日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成26年度中の警察庁特定秘密の指定・解除等実施状況

警察庁は「平成26年度中の特定秘密の指定及びその解除並びに適性評価並びに保護措置の実施の状況」について国家公安委員会に報告した。平成26年度中に23件の特定秘密の指定を行ったほか、内部規程に従い、職員に対する特定秘密の保護に関する教育や、使用する電子計算機の使用の制限等を実施した。また、特定秘密の保護の状況について検査を実施したところ、保護措置が適切に講じられていた。

 

 

◆携帯電話事業者らと情報モラル教室を開始

子供たちが携帯やスマートフォンを使って犯罪に巻き込まれるのを防ごうと、兵庫県警はKDDI㈱や大学生ボランティア、県内4市(相生、たつの、三木、養父)教育委員会と共同で情報モラル教室を始めた(写真)。4市内の小・中学校59校が対象で来年3月31日まで。随時検証を加えながら、効果的に啓発活動を推進する。

携帯電話事業者らと情報モラル教室を開始              

◆岐阜県警で女性警察官・女性自衛官の意見交換会

岐阜県警は女性職員の働きやすい職場環境づくりと登用拡大を推進するため、女性警察官と航空自衛隊岐阜基地で働く女性自衛官の意見交換会を行った。県警から女性警察官29人が参加。同基地で戦闘機の整備点検を行う女性自衛官の勤務状況を見学した後、女性のキャリア形成、自衛隊における保育支援制度、男性自衛官の育児に関する制度、子供を帯同しての当直訓練の実施など、女性自衛官の活躍推進に関する説明を受けた。
    

◆京都府警で「薬物乱用防止広報活動スタート式」

京都府警本部組織犯罪対策統括室と中京署は関係機関・団体や地域住民と連携し、京都三条会商店街で「薬物乱用防止広報活動スタート式」を実施した。6月から全国一斉に始まった「薬物乱用防止広報強化期間」に先駆けた取組み。高校の吹奏学部・チアリーディング部による演奏・演技にリードされ、警察官や地域住民、大学生ボランティア、舞妓さん、府警マスコット「ポリスまろん」が商店街を行進した(写真)。

  京都府警で「薬物乱用防止広報活動スタート式」

 

~放射塔~詐欺STOPのマンガをコンテストで募集

○…高知県高知署は、漫画を使って特殊詐欺被害を防止する「詐欺をSTOP!マンガコンテスト」を開催した。応募は県在住者に限られていたが、4月1日から5月15日までの間に101作品が集まり、優秀作品(写真)5点が選ばれた。
○…高知県は「マンガ甲子園」というイベントや、県庁に「マンガコンテンツ課」という部署があるなど「漫画王国」の異名を持つ。この特色を詐欺被害防止に活用しようと同署がコンテストを計画し、県マンガコンテンツ課や漫画家の村岡マサヒロさんの協力で開催が実現した。
○…審査は村岡さんや県マンガコンテンツ課、県警生活安全部長、県防犯協会事務局長、岡﨑署長が務め、優秀作品はマスコミに大きく報道された。同署は今後、優秀作品を展示するほか、缶バッジやポスターにして配布するなど、防犯コンテンツとして活用する。

詐欺STOPのマンガをコンテストで募集

 

▼2015年1月~6月

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



footer