日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成26年中の「匿名通報ダイヤル」運用状況まとまる

警察庁は、安心な社会を創るための「匿名通報事業」(いわゆる匿名通報ダイヤル)を実施しているが、このほど平成26年度中の運用状況をまとめた。それによると、平成26年度は前年度より576件多い9,401件の通報を受理した。これらの大半はウェブサイトによるもの。警察では、これらの通報をもとに、薬物・拳銃事犯など合計45件を検挙した。

 

 

◆福岡県警で「ニセ電話気づかせ隊」が発足

急増するニセ電話詐欺(特殊詐欺)被害を県民ぐるみで防いでいくためのチーム「ニセ電話気づかせ隊」への参加促進を図るため、福岡県警が事務局を務める同隊推進委員会の発足式が県警本部で開かれた。官民32団体が参加し、企業の支店や地域の老人会ごとに同隊への参加を促すなど活動普及に取り組むとともに、ニセ電話詐欺を撲滅することを誓った。今年度中に5,000団体10万人の参加を目指す(写真は啓発ポスター)。

福岡県警で「ニセ電話気づかせ隊」が発足              

◆佐賀の黒髪連山で山岳遭難救助訓練

佐賀県伊万里署と武雄署は山岳救助の民間ボランティア「黒髪山山岳救助協力会」と合同で両署管内にまたがる黒髪連山で山岳遭難救助訓練を行った(写真)。夏山シーズンを迎えるにあたり、遭難者の早期発見・救助がねらいだ。黒髪連山では、平成21年から10件の傷病や道迷いなどの遭難事故が発生しているが、これまで両署間で合同救助体制が確立していなかったという。

佐賀の黒髪連山で山岳遭難救助訓練

    

◆愛知県西尾署で交通安全レディーの委嘱式

愛知県西尾署講堂で管内事業所の女性社員でつくる「交通安全レディー」の委嘱式が行われた。西尾安全運転管理協議会に加入する事業者から女性社員9人を選出。おそろいのジャンパーを着て、竹尾署長から委嘱状を手渡された交通安全レディーは式後、管内の大型商業施設「ヴェルサウォーク西尾」へ。地域安全推進委員らと「子どもと高齢者保護啓発キャンペーン」を展開し、買い物客に啓発品を配り(写真)交通安全を呼び掛けた。

  愛知県西尾署で交通安全レディーの委嘱式

 

~放射塔~東日本大震災を風化させないパネル展を開催

○…東日本大震災の発生から4年以上が経過し、宮城県仙台北署庁舎内で「東日本大震災を風化させないパネル展」(写真)と災害救出活動のDVD放映が約2週間にわたって行われた。
○…月命日等に行方不明者の捜索を継続している県内沿岸署に比べ、大規模災害に対する経験不足の署員が増え、危機管理意識が低下していることを受けたもの。震災の反省・教訓を風化させず、災害に対する危機管理意識の向上を図っている。
○…20代の男性警察官は「先輩たちが命がけで市民の救出・救助に当たった姿に感動した」、女性警察官は「女性警察官でも避難施設の巡回等を通じて被災者の心の拠り所になれることが分かった」とそれぞれ感想を述べた。運転免許証の住所変更で訪れた60代の女性もパネルに目を凝らし「警察の皆さんの苦労が分かりました。私たち市民も自助・共助の精神で震災に向き合っていきます」と決意していた。同署は今後も継続的にパネル展を行う。

東日本大震災を風化させないパネル展を開催

 

▼2015年1月~6月

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



footer