日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成26年中の山岳遭難概況まとまる

警察庁は「平成26年中の山岳遭難の概況」をまとめた。山岳遭難発生件数は2,293件、遭難者数は2,794人(うち死者・行方不明者311人)で、発生件数、遭難者が統計の残る昭和36年以降で最も多かった。60歳以上が遭難者の50.1%、死者・不明者の68.8%を占めた。来年から8月11日は「山の日」として国民の祝日になり、登山者の増加が予想されることから、全国の警察では引き続き広報・啓発活動を強化する。

 

 

◆管内3事業所とニセ電話詐欺防止の協定結ぶ

福岡県小倉南署は管内に事業所を置く衛生陶器国内シェア1位のTOTO㈱(本社・北九州市小倉北区)小倉第二・三工場、家庭用浄水器国内シェア1位の㈱タカギ(本社・同市小倉南区)と「ニセ電話詐欺の未然防止に関する協定」を締結した(写真)。警察と管内企業が協力・連携体制を確立し、社会全体でニセ電話詐欺撲滅につなげるねらい。

管内3事業所とニセ電話詐欺防止の協定結ぶ              

◆富山県富山西署でコンビニ強盗対応訓練

富山県富山西署は管内のコンビニエンスストアで住民参加型の強盗対応訓練を行った(写真)。「犯人が1時間前に下見した店舗に再び訪れ、犯行に及ぶ」という想定。「客役」として婦中萩島地区の住民15人が参加し、署員扮する犯人の怒声やナイフを突きつけて金を要求する様子を緊張した面持ちで見つめた。

富山県富山西署でコンビニ強盗対応訓練

    

◆警察官志望の大学生に若手が受験ガイダンス

山形県山形署は警察官募集活動の一環で山形大学の公務員講座受講学生を対象に警察官受験ガイダンスを行った(写真)。同署警務係長が警察業務や採用試験の概要などを説明した後、同署若手警察官育成塾「やる気塾」の塾生が学生からの質問に答えるフリートークを設けた。若手警察官は、学生からの質問に真摯にまたユーモアを交えて答え、採用試験に臨もうとする学生の不安払拭に努めた。

  警察官志望の大学生に若手が受験ガイダンス

 

~放射塔~職場見学会で殉職・受傷事故防止の決意新たに

○…福井県警察交通機動隊は6月13日、隊員家族・親族33人を招いて職場見学会を行った(写真)。任務内容等を説明し、業務への理解を得るとともに、隊員の殉職・受傷事故防止に対する意識を高めさせるねらい。隊員と家族が触れ合う機会を充実させ、ワークライフバランスの推進も兼ねている。
○…参加した家族は、小林淳一隊長から普段の活動内容の説明を受けた後、全国白バイ安全運転競技大会のDVD鑑賞や庁舎内を見学。隊員11人による一斉スラローム走行や、特練員によるトライアル走行の見学もあり、子供たちが「パパすごい」「かっこいい」と歓声を上げ、家族らが熱心にカメラを向けていた。
○…子供たちは白バイやパトカーの乗車体験、子供用の制服・乗車服での記念撮影なども楽しみ、笑顔をみせていた。頬を緩ませていた隊員も「家族のためにも絶対に事故を起こしてはならないと思った」と話していた。

職場見学会で殉職・受傷事故防止の決意新たに

 

▼2015年1月~6月

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



footer