日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆警察庁で朝方勤務の「ゆう活」を実施

警察庁は、政府が7・8月を「ワークライフバランス推進強化月間」に設定し、その一環として「ゆう活」(夏の生活スタイル変革)を実施することから、各種取組を推進する。可能な限り多くの職員について、通常の勤務時間を1、2時間程度早める「朝型勤務」のほか、超過勤務の縮減、6~9月にかけての休暇取得の励行などを行う。

 

 

◆園児が祖父母に被害防止を直接呼び掛け

愛知県警本部生活安全総務課と千種署は、孫世代の保育園児が祖父母に対し、特殊詐欺とひったくりの被害防止を直接呼び掛ける啓発活動を行った。同種事案の被害で60歳以上の高齢者が高い割合を占めていることから「家族の絆」で被害防止の機運を高める考え。被害多発地域に所在する星ヶ丘保育園で、園児が啓発品と似顔絵をプレゼントする贈呈式があった(写真)。

園児が祖父母に被害防止を直接呼び掛け              

◆4官庁合同の大阪港キャンペーン

大阪港を管轄する大阪水上署、大阪税関、大阪入国管理局、大阪海上保安監部による4官庁合同キャンペーンが大阪市港区の海遊館前イベント広場であった。密輸や不法滞在・就労などの根絶をねらいに、平成16年から毎年6月に行われている。今回は「みんなで守ろう大阪港!」をキャッチフレーズに、各官庁の活動に対する理解と協力を呼び掛けた(写真)。

4官庁合同の大阪港キャンペーン

    

◆ロックの日に自転車の二重ロックを啓発

大分県大分東署は「ロックの日」の6月9日、通勤・通学者が多いJR鶴崎・大在駅や大型商業施設などで、自転車盗難防止と特殊詐欺被害撲滅の啓発活動を行った。同活動は昨年に始まり、今年で2回目。署員はじめ中学生や大学生、防犯パトロール隊など総勢77人が参加し、二重ロックの啓発チラシや自転車チェーン錠、特殊詐欺防止の啓発ティッシュなどを配布した(写真)。

  ロックの日に自転車の二重ロックを啓発

 

~放射塔~マスコットと小学生で自転車盗注意の広報活動

○…佐賀県唐津署は「県民ロックの日(6月9日)」を前にした6月6日、管内大型ショッピングセンターで自転車盗や空き巣ねらいなどの被害防止を訴える広報活動を行った(写真)。
○…地元の小学生や観光マスコットキャラクター「かんねどん」と「さよ姫ちゃん」、県警マスコットキャラクター「ごろうくん」も参加。署員と一緒に施錠促進を促すチラシを配布し、二重ロックを呼び掛けた。
○…児童の注意喚起には来店客も足を止めてチラシを受け取るなど、高い啓発効果がうかがえた。元気よく広報活動に取り組んだ児童は「犯罪が少しでも減ればいいなと思いました。またこのような活動に参加したいです」と笑顔で話していた。

マスコットと小学生で自転車盗注意の広報活動

 

▼2015年1月~6月

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



footer