日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆7月中は青少年の非行・被害防止全国強調月間

内閣府が主唱し、警察庁、各省庁、最高裁判所、都道府県・市区町村が参加する平成27年度「青少年の非行・被害防止全国強調月間」が7月中実施される。月間中は、▽インターネット利用に係る非行及び犯罪被害防止対策の推進▽有害環境への適切な対応▽薬物乱用対策の推進▽不良行為及び初発型非行(犯罪)等の防止▽再非行(犯罪)の防止▽いじめ・暴力行為等の問題行動への対応▽青少年の福祉を害する犯罪被害の防止―を重点課題に推進される。

 

 

◆愛知県警で痴漢撲滅キャンペーン

愛知県警鉄道警察隊は同隊も会員に名を連ねる「鉄道施設内ちかん被害者支援連絡協議会」と連携し、名古屋駅で「痴漢撲滅キャンペーン」を開催した。同協議会は、同隊ほかJR東海等鉄道事業者5社、ジェイアール名古屋高島屋等百貨店3社、女子高校1校で構成。会員ら約100人が参加し、駅利用者に痴漢撲滅を訴えた(写真)。

愛知県警で痴漢撲滅キャンペーン              

◆富山県警で前警大校長の竹内氏が講演

富山県警は前警察大学校長の竹内直人氏を講師に迎え、県警本部で所属長研修会を行った。竹内氏は「東日本大震災の教訓と組織管理」と題して講演(写真)。震災発生時に宮城県警本部長だった実体験を踏まえ、正しい被災情報の収集や避難誘導等に従事する警察職員の安全確保、市町村との連携の重要性、安全安心情報の提供、宰領通話、被害報告等の訓練などの教訓を語った。

富山県警で前警大校長の竹内氏が講演

      

◆秋田銀行支店長と若手行員の応接マナー特別講演

秋田県にかほ署は、同署管内にある秋田銀行象潟支店の支店長と若手行員による「住民応接マナーアップ」についての特別講演を開き、署員の住民応接向上の意識付けを図った。和泉勉支店長が接客マナーに関する貴重な体験談を披露した後、渉外係の福田希さんが「接客マナーの原点は『相手を大切に思う気持ち』を込めて『マナーの五原則』を実践していくことが、お客様の好印象につながる」と訴えた(写真)。

  秋田銀行支店長と若手行員の応接マナー特別講演

 

~放射塔~職場体験学習で警察官を目指す若者を応援

○…鹿児島県横川署は横川中学校3年の女子生徒2人が警察の仕事に理解を深める職場体験学習を行った。
○…開始に先立ち、米澤昭博署長が「警察と聞くと怖いイメージもあるが、我々警察は住民のために尽くす仕事であり、身近な存在であることを知ってもらい、周りの人にも伝えてほしい」とあいさつ。体験学習では各課が業務内容を説明したほか、交通機動隊員による白バイ運転走行の実演、警察官の装備品・車両の紹介、鑑識作業体験、鑑識課員による警察犬の空港警戒活動(写真)や小学校での不審者対応訓練の見学などが行われた。
○…生徒は「日ごろ経験できないことを体験することができた」と喜んでおり、うち一人は「将来刑事になりたいと思っていたが、今回の職場体験で交通部門などにも興味がわいた」と話した。同署は今後も職場体験学習などを積極的に行い、警察官を目指す若者を応援する。

職場体験学習で警察官を目指す若者を応援

 

▼2014年7月~12月

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2014年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        



footer