日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆徳島県警が陸上自衛隊の演習に参加

徳島県警広域緊急援助隊警備部隊は陸上自衛隊第14旅団の主催で徳島市内の埠頭で行われた震災対処演習に参加した。「南海トラフ地震の影響で乗用車が倉庫の側壁に衝突し、運転席に負傷した被災者が閉じ込められた」との想定で、同警備部隊が被災車両の運転席ドアを油圧式破壊用具などを使い負傷者(ダミー人形)を救助。現場が救急車で負傷者を搬送できない道路状況であることも想定し、自衛隊の高機動車(人員輸送車両)で負傷者を搬送した。

 

 

◆報道関係者に酒酔い運転疑似体験の講習会

長崎県警は報道関係者を長崎市内の自動車学校に集め、酒酔い運転を疑似体験してもらう講習会を開いた(写真)。その体験を県民に広報してもらうことで、県民の飲酒運転根絶に向けた機運を醸成し、飲酒運転に起因する交通事故を防ぐねらい。報道関係者は酒酔い体験ゴーグルを着用のうえ、自動車学校コース内のクランクやS字カーブを運転。正常な視覚、判断能力を欠いた状態での運転の危険性をあらためて感じている様子だった。

報道関係者に酒酔い運転疑似体験の講習会              

◆山形県村山署でランニングポリスを警備に投入

山形県村山署は県警初のランニングポリスを組織し、管内の東根市で開催された「果樹王国ひがしねさくらんぼマラソン」の警備に投入した。男性5人と女性1人の計6人。メンバーを率いる55歳の武内聡副署長が21㌔の全行程を、20代の5人は交代しながら常時3~4人の警戒態勢で走り続け、不審者や不審物に目を光らせた(写真)。

山形県村山署でランニングポリスを警備に投入

      

◆福岡県小郡署で全署員参加の災害警備訓練

福岡県小郡署は署長以下全署員が参加する災害警備訓練を行った(写真)。災害が発生した場合を想定し、実態把握の手順や対応方法などについて確認した。訓練は①情報伝達及び参集②災害警備本部設置及び罹災地警戒③被留置者の避難誘導④滅灯時における手信号及び自家用発電機による信号機復旧⑤警察署における備蓄食料の確認―といった内容。手信号と信号機復旧の訓練では下鶴交差点の信号機を使用して行われた。

  福岡県小郡署で全署員参加の災害警備訓練

 

~放射塔~企業が防犯のLINEスタンプを作成・販売

○…愛知県の働き掛けを受け、4月24日に発足した「全国防犯CSR推進会議」の一員であるプリ・テック㈱(本社・愛知県)が、防犯等を題材としたLINEスタンプ(写真)を作成し、6月1日から販売している。
○…事業者が主体的、継続的に防犯に取り組む「防犯CSR活動」の一環。同社が扱う「デジタルデザイン、印刷メディア、情報ソリューション等事業」を防犯等に活用した格好だ。LINEスタンプは40個1セットで120円。防犯のほかに交通安全などがあり、いずれも安心・安全につながる生活に密着したデザインになっている。
○…同社はスタンプを通じて防犯意識の高揚を図るとともに、販売で得た収益を使って小学・中学校の通学路に防犯カメラを設置する。今月下旬を目途に最初の2台を通学路に設置し、今後増設する予定という。

企業が防犯のLINEスタンプを作成・販売

 

▼2014年7月~12月

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2014年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        



footer