日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆「改正風営適正化法」が6月17 日成立

警察庁のまとめた「改正風営適正化法」が6月17日成立した。改正法は、ダンスをめぐる国民の意識の変化等を踏まえ、客にダンスをさせる営業について、その一部を風俗営業から除外するとともに、客にダンス等の遊興及び飲食をさせる営業について、一定の要件の下で深夜に営むことができることとする等の措置を講じるもの。

 

 

◆振り込め詐欺防止の優良店舗と声掛けリーダーを認定

愛知県警は名古屋銀行協会で「振り込め詐欺被害防止対策優良店舗」と「振り込め詐欺声掛けリーダー」の認定式を開催した(写真)。金融機関の士気高揚を図るためで、認定されたのは昨年1月から今年4月までに複数回の被害を阻止し、加えて窓口被害がない県内25店舗と、その窓口責任者ら25人。認定式で優良店舗の支店長と窓口責任者の代表者が事例を発表した。

振り込め詐欺防止の優良店舗と声掛けリーダーを認定              

◆山口県警の藤村本部長らで「イクボス共同宣言」

山口県警の藤村博之本部長が村岡嗣政県知事、浅原司県教育委員会教育長とともに「イクボス共同宣言」を行った(写真)。女性職員の活躍と全職員のワークライフバランスを一層推進する。宣言は県庁2階記者会見室で行われ、3人は署名した「イクボス共同宣言書」を読み上げた。

山口県警の藤村本部長らで「イクボス共同宣言」

      

◆年金関連の特殊詐欺被害防止へ島根県警がキャンペーン

年金情報が大量に流出した事案に便乗し、発生が懸念されている特殊詐欺被害を未然に防止しようと、島根県警は「年金関連特殊詐欺被害防止キャンペーン」期間を設定し、日本年金機構の松江・出雲・浜田年金事務所と協働で集中的な広報啓発活動を行った(写真)。キャンペーン期間は8日から年金支給日の15日までの8日間。

  年金関連の特殊詐欺被害防止へ島根県警がキャンペーン

 

~放射塔~東北南部3県の初任科生で交歓会

○…山形、宮城、福島の東北南部3県の警察官として4月に採用された初任科生による交歓会が宮城県警察学校で開かれた(写真)。スポーツ競技と意見交換会を通じて体力錬成と士気高揚を図ることが目的。昭和54年から各県が輪番制で開催しており、今年で40回目。
○…スポーツ競技はサッカー、バレーボール、駅伝の3種目対抗戦。各県とも厳しい訓練の成果を発揮して激戦を繰り広げ、宮城県警の学生が全3種目で優勝に輝いた。競技後の意見交換会では、勉学や寮生活などの学校生活について活発に意見を交わし、拝命した県は違っても、厳しい訓練を受けている同期生としての絆を深めた。
○…交歓会に参加した各県の学生は「選手、応援が一丸となったことで普段の訓練以上の力を発揮することができた」「各県の学生も厳しい訓練を行っていることを知り、自分たちも努力しなければならないと感じた」「今回築いた隣接県の絆を大切にし、今後の警察人生をお互いに切磋琢磨していきたい」と話していた。

東北南部3県の初任科生で交歓会

 

▼2014年7月~12月

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2014年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        



footer