日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆改正道路交通法が6月11日成立

警察庁のまとめた改正道路交通法が6月11日成立した。最近の交通情勢に鑑み、高齢運転者対策、貨物自動車に係る事故防止対策等の推進を図るため改正したもの。改正法では、都道府県公安委員会は認知機能検査で認知症のおそれがあると判断された者に対し、違反にかかわらず臨時適性検査を行う。また、自動車の種類として準中型自動車、運転免許の種類として準中型自動車免許を新たに設けるなどが盛り込まれた。2年以内に施行される。

 

 

◆島根県警で職務質問技能指導員の会議

島根県警は職務質問(準)技能指導員対象の初の会議を開いた。若手警察官に対する指導技能を高めるためで、会議に招かれた警察庁地域課の沖田浩樹補佐(警察庁指定広域技能指導官)が「職務質問の基本」と題して講演。続いて、同課の仲西一弘指導第3係長による声掛けや所持品検査のワンポイントアドバイス、ロールプレイング訓練もあった(写真)。

島根県警で職務質問技能指導員の会議              

◆奈良県警で災害警備初動対応訓練

奈良県警は巨大地震の発生に備えて災害警備初動対応訓練を行った。「南海トラフを震源とする巨大地震により甚大な被害が発生した」の想定に、福田守秀警備部長以下95人が挑んだ。一連の訓練では、県警本部災害警備本部要員をプレーヤー、各署員をコントローラーとした警備本部運用訓練があったほか、機動隊員らが倒壊建物に取り残された要救助者を小型無人機(ドローン)で捜索した後、発見された要救助者を救出するためのブリーチング訓練に取り組んだ(写真)。

奈良県警で災害警備初動対応訓練

      

◆神奈川県警でシニア・アドバイザー7人を委嘱

神奈川県警は今年度の新規シニア・アドバイザー7人に委嘱状を交付した(写真)。前年度からの継続者14人を含めると総数は21人となった。今後、各所属での会議や各種研修会で講話を行い、警察職員の誇りと使命感、高い倫理観の涵養につなげるという。県警のシニア・アドバイザー制度は、警視庁の同制度を手本に平成24年度に運用を開始。退職した上級幹部職員のうち、豊富な実務経験を有する者を、本部長が承認すると認められる。

  神奈川県警でシニア・アドバイザー7人を委嘱

 

~放射塔~署員モデルに採用ポスターを作製

○…警察官採用募集活動の強化のため、青森県青森署は署員をモデルに起用した3種類のオリジナル広報チラシ(A4判・カラー)を作製した。採用募集活動に対する署員一人一人の取組意識を高め、警察署一丸となった組織的な活動を展開する。
○…広報チラシは同署採用コンシェル(優秀な人材確保が役割の県警採用リクルーター)が中心となり、「誠実さの中にある力強さと厳しさ」という警察が求める人材像をイメージして製作した。いずれも印象的な写真と言葉が目を引くデザインになっており、そのうち一つは困難な現場に向かう男性刑事を想定(写真)。「オレは行く おまえはどうする」の言葉を添え、見る人の感性に訴えかけている。
○…同署は今後、管内での就職ガイダンスや防犯・交通安全活動などでチラシを活用する予定。県警警察官募集の受付期間はA採用が5月11日~6月19日、B採用が7月27日~9月4日。

署員モデルに採用ポスターを作製

 

▼2014年7月~12月

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2014年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        



footer