日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆4月末までの特殊詐欺の認知・検挙状況まとまる

警察庁は、今年4月末現在の「特殊詐欺の認知・検挙状況」をまとめた。認知件数は4739件、うち振り込め詐欺は4331件で、いずれも昨年同期に比べ増加している。被害総額は156億1896万6719円で、昨年同期に比べ減少したが、これは振り込め詐欺以外の特殊詐欺が減少したことによるもので、振り込め詐欺の被害は増加を続けている。被害者の72.1%は女性で、年齢層別では、男女ともに70歳以上が最も多い。

 

 

◆福岡県警が性犯罪抑止を考える県民フォーラム開催

多発する性犯罪を抑止しようと、福岡県警による「女性と子どもの安全を考える県民フォーラム」が開かれ、女性を中心に約500人が来場した。冒頭に吉田尚正本部長が性犯罪抑止に向けた強い決意を表明した。フォーラム後半ではSNSを介した性的犯罪について捜査担当者が事例を紹介。その後、来場者のリアルタイムアンケート調査を交え、来場した高校生や大学生、社会人の女性と講演者らがパネル討議で議論を展開した。

               

◆愛知県警がサイバー犯罪被害防止講話

愛知県警サイバー犯罪対策課は、県産業労働センター「ウインクあいち」で、名古屋商工会議所に加盟する中小企業の経営者ら54社54人を対象としたサイバー犯罪被害防止講話を行った。中小企業に対するサイバー犯罪被害防止対策として実施したもの。同課の松本管理官が講師を務め、サイバー犯罪の現状に始まり、ウイルスによる被害、ネットバンキング不正送金、DoS攻撃などの現状について事例を交えて具体的に説明した(写真)。

愛知県警がサイバー犯罪被害防止講話

      

◆京都府警で「ひまわりの絆プロジェクト」を展開

京都府警警務課犯罪被害者支援室は、平成23年に交通事故で死亡した東陽大くんが生前に育てていたひまわりを府内全署で咲かせる「ひまわりの絆プロジェクト」を展開している。遺族に対する犯罪被害者支援とともに、命の大切さと交通事故防止の機運を広げるねらい。陽大くんの誕生日の先月18日には、府警本部や各署でひまわりの種の植栽式が行われた(写真)。

  京都府警で「ひまわりの絆プロジェクト」を展開

 

~放射塔~兵庫県警鉄警隊が痴漢撲滅を訴えるキャンペーン

○…兵庫県警鉄道警察隊は、痴漢撲滅を訴えるキャンペーンをJR神戸駅中央改札前で実施した(写真)。隊員のほかにJR神戸駅職員、JR神戸支社総務企画課や同社駅支援課の職員ら約10人が参加した。
○…羞恥心等から被害の届出や相談がされにくい痴漢の実情を踏まえ、鉄道利用者に目撃情報などの提供を求める「事件・事故等目撃カード」を配布。捜査情報の収集や届出の促進を図ったほか、女性には「痴漢被害に遭わないために」と題したカードも手渡し、防犯意識の啓発に努めた。
○…女性警察官からカードを受け取っていた女性は「電車内で痴漢を目撃したときは必ず警察に通報します」と話していた。

兵庫県警鉄警隊が痴漢撲滅を訴えるキャンペーン

 

▼2014年7月~12月

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2014年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        



footer