日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆梅雨期・台風期の災害警備態勢強化について通達

警察庁は各管区警察局及び各都道府県警本部に対し、「梅雨期及び台風期における災害警備態勢の強化」について通達した。梅雨期、台風期を迎え、風水害の発生が懸念されることから、同庁では、災害危険箇所の実態把握、情報収集と的確な情勢判断、警備態勢の早期確立、早期避難誘導の実施及び災害警備活動用装備資機材の点検整備に努めるよう指示している。

 

 

◆福岡県・福岡市の合同総合防災訓練を実施

「平成27年度福岡県・福岡市合同総合防災訓練」が福岡市東区の県警運転訓練場跡地で開かれ、県警や消防、自衛隊、医療機関など約120機関約1,350人が参加した。今年は福岡市内を中心に大きな被害をもたらした福岡西方沖地震の発生から10年の節目。あらためて県民の防災に対する意識が高まるなか、地域住民と防災関係機関が一体となり、実戦的な訓練を繰り広げた。

             

◆北海道室蘭署で特殊詐欺被害防止の総決起集会

北海道札幌方面室蘭署は管内での被害件数が過去最悪のペースで増える特殊詐欺被害の撲滅に向け、管内2市や関係機関と連携した総決起集会を開いた(写真)。被害防止を目的に自治体や地域住民を巻き込んだ集会は道内で初めて。室蘭、登別両市長はじめ、金融機関や運送業者、コンビニ、社会福祉協議会、民生委員、町内会などの関係者ら約130人が参加し、情報共有を図るとともに、取組強化に向けた協力を誓った。

北海道室蘭署で特殊詐欺被害防止の総決起集会

      

◆留置事故絶無へ愛知県蒲郡署で捜留連絡会議

愛知県蒲郡署は捜査部門と留置部門の緊密な連携を図り、留置事故の絶無を期すため、捜留連絡会議を開いた。今春の定期異動で留置管理係員と捜査員の約半数が転出したために開催。同署講堂に署幹部と捜査・留置部門担当者の計25人(捜査18人、留置4人)が集まった。

 

 

 

▼2014年7月~12月

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2014年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        



footer