日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国警察本部長会議を開催

警察庁は東京・千代田区隼町のグランドアーク半蔵門で「全国警察本部長会議」を開いた。席上、山谷えり子国家公安委員会委員長の挨拶があり、引き続き金高雅仁長官が、都道府県警が特に重点を置いて推進する事項として、①国民を守る力の強化②検挙力の強化③国際連携による犯罪対策の強化④事件事故との戦いに強い組織の構築―について訓示した。

 

 

◆新潟県沿岸警備協力会連合会が通常総会

新潟県警本部外事課が事務局を務める新潟県沿岸警備協力会連合会は新潟市中央区の新潟ユニゾンプラザで通常総会を開いた。警察と県内14地区の沿岸警備協力会との連携強化と情報の共有化などがねらい。県防災局危機管理課などの関係機関や各地区会長・副会長ら約50人が出席し、総会の冒頭には連合会会長で南佐渡地区沿岸防犯協力会の木村富美雄会長が「北朝鮮の情勢は非常に不安定で地域と連携した取組みがより一層必要だ」とあいさつした。

             

◆山梨・長野の県境に合同指導所を開設

山梨県北杜署と長野県茅野署による合同指導所が両署管内を通る国道20号(甲州街道)沿いにある道の駅「信州蔦木(つたき)宿」(長野県富士見町)に開設した(写真)。県境付近に位置する道の駅に、両署はじめ北杜交通安全協会、茅野交通安全協会富士見支部、長野県警交通機動隊の白バイ隊など約60人が集結。ドライバーに啓発グッズなどを配り、交通安全を呼び掛けた。

愛知・静岡合同で二輪車の交通安全キャンペーン

    

◆岐阜県加茂署でドローンの教養

岐阜県加茂署は小型無人機「ドローン」に関する教養を行った。ドローンを趣味で所有している同署非常勤職員が講師となり、講義と実演を実施。署員45人が受講した。講師はドローンの有効な活用例や悪質な使用例について説明した後、市販されているドローンの性能や飛行に当たっての留意点を解説した。

 

 

~放射塔~奈良の文化財保護に大魔神立ち上がる

○…全国の神社仏閣等で油のような液体が撒かれる事件が相次いでいることから、奈良県警察と県教育委員会は事件の再発防止と文化財の保護を呼び掛ける啓発ポスター(写真)3,000枚をつくった。文化財を保有する神社仏閣をはじめ関係施設などに配布している。
○…啓発ポスターには特撮映画のキャラクター「大魔神」の写真を大きく配置し、「地域(みんな)で守ろう 文化財」「文化財を傷つける行為は重大な犯罪です」の文言を盛り込んだ。県内でも4月4日から13日にかけて世界文化遺産の東大寺などで同様の事件が起きており、犯人に警告を促すねらいがある。
○…文化財の防犯については、県警本部生活安全企画課に配置されている文化財保安官と文化財係員の2人が中心となり、文化財を持つ建造物等の防犯指導などに従事。事案認知の直後からは県教委事務局文化財保存課と連携し、防犯対策に当たっている。

奈良の文化財保護に大魔神立ち上がる

 

▼2014年7月~12月

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2014年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        



footer