日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆政府の「ストーカー総合対策」まとまる

政府のストーカー総合対策関係省庁会議(内閣府、警察庁はじめ関係7府省庁で構成)は、さる3月20日「ストーカー総合対策」をまとめた。今後、ストーカー事案に対する体制の整備▽被害者等の一次避難等の支援▽被害者情報の保護▽被害者等に対する情報提供▽ストーカー予防のための教育等▽加害者に対する取組の推進―などを進める

 

 

◆山口県警で平成27年の視閲式開く

「平成27年山口県警察視閲式」が山口市の「山口きらら博記念公園多目的ドーム」で開かれ、県民約3,500人が徒歩・車両部隊の分列行進、藤村博之本部長や村岡嗣政県知事らによる部隊巡閲を見守った。巡閲後、藤村本部長は「県内の治安情勢は依然として予断を許さない状況にあり、県民の治安に対する不安感の解消を図っていくためにも、引き続き官民一体で『安全・安心な社会の実現』に向けた取組みを一層強化していく必要がある」と訓示した。

             

◆愛媛県警バイシクルユニットが自転車教室

愛媛県警が高校生の自転車事故対策の一環で、県教育委員会などに積極的な働き掛けを行った結果、今年度から県立高校全50校と中等教育学校3校で自転車通学生のヘルメット着用が制度化され、県等の予算措置で自転車用ヘルメットが購入・配布されることになった。この機会にあわせ、県警の自転車部隊「愛媛県警察バイシクルユニット」が、高校生対象の自転車教室を実施。交通法規や自転車の点検整備要領等に関する講話をはじめ、運転席からの視認性実験、片手運転の危険性体験などで生徒に危険性の認知を図った。

◆振り込め詐欺被害防止のステッカーを薬局で処方

福岡県門司署は、前年を大きく上回るペースで発生している特殊詐欺被害を防ぐため、管内すべての処方箋薬局に署オリジナルの啓発ステッカー(写真)7,000枚を配布し、注意喚起を促す取組みを始めた。高齢者が病院に行く機会が多いことに着目し、防犯協会、薬剤師会と協働で始めた。

  振り込め詐欺被害防止のステッカーを薬局で処方

 

~放射塔~タレント・渡辺直美さんが一日警察署長で活躍

○…春の全国交通安全運動の開始にあわせ、茨城県石岡署は管内の石岡市と小美玉市で街頭キャンペーンを行い、石岡市出身のお笑いタレント、渡辺直美さんが一日警察署長を務めた(写真)。
○…石岡市の「コメリパワー石岡店」駐車場で委嘱式があり、長塚昭弘署長から委嘱状が手渡された。警察官の制服に身を包んで登場した渡辺さんは、石岡地区交通安全協会など関係団体や大勢の市民約300人を前に、飲酒運転防止とシートベルト着用について呼び掛けた。
○…その後は隣接する「ウェルサイト石岡」駐車場に移動し、同署や交機隊、自ら隊の警察車両の出陣を敬礼で見送った。小美玉市の「空のえきそ・ら・ら」では、警察車両の展示ブース前で啓発チラシや反射材を市民に配り、交通事故に遭わないよう訴えた。

タレント・渡辺直美さんが一日警察署長で活躍

 

▼2014年7月~12月

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2014年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        



footer