日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国警備部長会議を開催

警察庁は警察総合庁舎で「全国警備部長会議」を開き、警備警察当面の諸問題について協議した。席上、金高雅仁長官は、警備部門の当面の課題として、①国際テロ情勢等を踏まえた主要国首脳会議等大規模警備対策の推進②サイバー攻撃対策の推進③対日有害活動の実態解明と違法行為の厳正な取締り④災害対策の推進―について訓示した。

 

 

◆「『安全・安心ふくい』万全プラン」を策定

全国に誇れる治安の実現を目指し、福井県警は県、県公安委員会と共同で「『安全・安心ふくい』万全プラン」を策定した。井上一志本部長と西川一誠県知事が共同記者会見で発表した(写真)。同プランでは、事後の客観的な検証を行えるよう具体的数値を盛り込んだ基本目標を明示。▽子ども、女性、高齢者を犯罪から守る▽犯罪の起きにくい社会をつくる▽犯罪の取締りを強化する▽交通事故から県民を守る▽テロ、大規模災害等から県民を守る▽治安基盤を強化する―の6本柱の下に、22項目113施策・事業を掲げている。

「『安全・安心ふくい』万全プラン」を策定              

◆高知県警でレディースダイヤル110番の研修

高知県警は女性被害者からの電話相談を24時間体制で受け付ける「レディースダイヤル110番」の適切な対応を図るための研修を行った。相談担当者17人に加え、育児休業からの職場復帰者やスキルアップを目指す若手警察官など女性警察職員計30人が参加した。「レディースダイヤル110番」は、「女性被害者等に対する対応強化」と「女性の視点を一層反映した警察運営」の一環で、平成25年から始まった取組み。

◆福岡県朝倉署高木駐在所が新築移転

新築移転された福岡県朝倉署高木駐在所の落成式が地元関係者など35人を迎えて挙行された(写真)。同駐在所は、明治19年7月に高木巡査駐在所として発足。昭和53年8月には旧駐在所が建築され、長年にわたり地域安全センターとしての役割を果たしてきたが、老朽化と平成24年7月の九州北部豪雨での被害が相まって、多くの関係者の協力で新築移転されることとなった。

  福岡県朝倉署高木駐在所が新築移転

 

~放射塔~署の玄関に交通安全のミニチュア熱気球

○…春の全国交通安全運動の一環で、新潟県小千谷署は縦・横約70㌢のミニチュア版の熱気球2個を制作し(写真)、署正面玄関に展示した。熱気球のバスケットの下には小千谷市内の幼稚園児が制作した「高齢者交通事故防止標語」を吊り下げ、来庁する高齢者に交通事故防止を呼び掛けている。
○…この熱気球は、署員の手づくりでフェルト製。市内では毎年2月下旬に「おぢや風船一揆(全国から40機あまりの熱気球が参加する熱気球大会)」が開催されるなど、熱気球に親しみを覚える市民は多い。平成16年の中越大震災で甚大な被害を受けた市民の復興シンボルにもなっている。
○…署を訪れ、ミニチュア版の熱気球を目にした高齢者は「とても親しみが持てる」「交通事故に遭わないよう注意したい」と話しており、同署は高齢者の事故防止効果に期待を寄せている。

署の玄関に交通安全のミニチュア熱気球

 

▼2014年7月~12月

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2014年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        



footer