日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国生活安全・地域担当部長会議を開催

警察庁は東京・千代田区隼町のグランドアーク半蔵門で「全国生活安全・地域担当部長会議」を開き、生活安全・地域警察の当面の諸問題について協議した。席上、金高雅仁長官は、本年の取組の基本的な方針として、①治安上の構造的課題への的確な対処②事件・事故との戦いに強い組織の確立―について訓示した。

 

 

◆広島県警でひき逃げ事件指定捜査員を指名

広島県警は今春の人事異動に伴い、8人の「ひき逃げ事件指定捜査員」を新たに指名した(写真)。重大なひき逃げ事件が発生した場合、専門知識を有する同捜査員が本部の交通事故事件捜査統括官と交通事故鑑識官とともに現場臨場し、迅速・的確な初動捜査を行う。県警はひき逃げ事件の検挙対策強化の一環で、平成21年4月から「ひき逃げ事件指定捜査員制度」を導入しており、同捜査員は高速隊と県内8署の計15人。

広島県警でひき逃げ事件指定捜査員を指名              

◆青森県警で参集・災害警備本部対応訓練

青森県警は本部勤務の全職員を対象に、非常招集伝達・参集訓練と災害警備本部対応訓練をそれぞれ行った。「午前6時に青森県日本海沖を震源とするM8.0の地震が発生し、日本海沿岸に大津波警報が発表された」との想定で、職員に招集を伝達。参加職員は迅速に応召し、有事即応体制の確立を再確認した。その後、参集した災害警備本部要員が各班の任務確認を行うとともに、テレビ電話通信やヘリテレ映像伝送、機動隊からの映像伝送などを訓練。最後に、災害広報要領について参加者間で情報共有を図った。

◆京都府福知山署では爆発物テロ対処訓練

京都府福知山署はJR西日本福知山支社などと合同で爆発物テロ対処訓練を行った(写真)。現下の厳しい国際テロ情勢を踏まえた警察主導の訓練。約70人が参加し、爆発物テロ発生時の初動措置と相互の連携要領を確認・強化したほか、それぞれの任務について理解を深めた。

  京都府福知山署では爆発物テロ対処訓練

 

~放射塔~清掃活動で学生の奉仕の精神養う

○…今年度に新規採用され、秋田県警察学校に入校中の学生84人が学校周辺地域のカーブミラーの清掃やごみ拾いなどの奉仕活動に取り組んだ。同校では奉仕の精神を養い、人間性豊かな警察職員を育成する目的で毎年実施しており、今年も秋田市の一斉清掃日に日程を合わせたという。
○…清掃当日、周辺地域の町内活動に合わせ、学生は午前8時から約2時間にわたって約60カ所のカーブミラーを丁寧に磨いた(写真)。道路上に落ちている空き缶やペットボトル、タバコの吸い殻なども拾い集め、地域住民から「警察学校の学生さんですか。これからも頑張ってください」などと激励を受けた。
○…清掃活動を通して、地域に貢献した学生は「さまざまな方に声を掛けてもらい、警察に対する信頼、期待を感じることができた。この期待に応えられる一人前の警察職員を目指して、よりいっそう勉学、訓練に励みたい」と意気込んでいた。

清掃活動で学生の奉仕の精神養う

 

▼2014年7月~12月

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2014年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        



footer