日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成26年の情報技術解析の実施状況

警察庁は「平成26年における情報技術解析の実施状況」についてまとめた。各都道府県(方面)情報技術解析課が実施した技術支援件数は1万8,805件で、前年に比べ約12%減少した。また、電磁的記録の解析総容量は5.6ペタバイト(1ペタバイトは約1,000兆バイト)で、前年に比べ約3%増加し、過去最高となったほか、不正プログラム解析件数は1,122件で、前年に比べ約6%増と過去最高となった。

 

 

◆徳島県警が消防等と合同震災対応訓練

徳島県警は南海トラフ巨大地震等大規模災害の発生に備え、阿南市及び県内の4消防本部との合同震災対応訓練を実施した(写真)。災害対処能力の向上と関係機関相互の連携強化がねらいで、訓練では新庁舎建設に伴い解体される阿南市役所旧庁舎を活用。県警から広域緊急援助隊や阿南署、機動警察通信隊など35人、消防から約60人が参加した。

徳島県警が消防等と合同震災対応訓練              

◆福岡県柳川署で巡回連絡実戦訓練を実施

福岡県柳川署は4月から始めた「柳川GUNDAM(ガンダム)作戦」の一環で若手警察官7人を対象とした巡回連絡実戦訓練を行った(写真)。巡回連絡の重要性を認識させ、対応能力の向上を図るねらい。同作戦の名称は「ガンガン(GUNGUN)~積極果敢に職務執行」「ドンドン(DAMDAM)~貪欲に実績を向上させる)」を掛け合わせたもの。若手の基礎的知識・技能を底上げするため、挙署一体で①実務能力の向上②術科教養の推進③職務倫理教養の充実―を3本柱とした実戦教養を推進している。

福岡県柳川署で巡回連絡実戦訓練を実施

◆石川県珠洲署で署移転の災害対応総合訓練

石川県珠洲署は災害危機管理能力の向上と警備活動に対する自治体や地域住民の協力を確保する目的で、災害対応総合訓練を行った。中嶋道行署長以下署員57人はじめ、県情報通信部と県警ヘリ「いぬわし」が参加。管内能登町の持木一茂町長が訓練を視察した。「大規模地震が発生し、大津波警報が発表された」との想定で、参集した署員が「警察署使用不能時における施設使用に関する協定」に基づき、町施設に署災害警備本部を移転した。

 

 

~放射塔~クリアファイルで「いかのおすし」をわかりやすく

○…子供が、自分の身は自分で守るための合言葉「いかのおすし」の浸透と普及促進を図るため、沖縄県嘉手納署は「いかのおすし」について説明するクリアファイルをつくった(写真)。各教育委員会を通じ、管内7小学校の新1年生620人に配布している。
○…「いかのおすし」は警察と教育機関、各種防犯団体が普及促進に取り組んでおり、クリアファイルは嘉手納地区防犯協会の協力で800枚を作製。「知らない人にはついて『イカ』ない」、「『お』お声でさけぶ」などと、危険から身を守るための五つの約束事がイラストを交えて描かれている。
○…同署は今後も合言葉の普及を図る考えで、子供たちに対する脅威事案の減少に期待が高まっている。

クリアファイルで「いかのおすし」をわかりやすく

 

▼2014年7月~12月

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2014年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        



footer