日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆リベンジポルノ防止法の検挙状況等まとまる

警察庁は「私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律違反の検挙状況等」についてまとめた。いわゆるリベンジポルノを防止する私事性的画像被害防止法が平成26年11月27日に施行された。施行後12月31日までの約1カ月間の私事性的画像に係る相談件数は110件にのぼり、警察では、期間中に強要罪、児童ポルノ規制法違反等で7件を検挙した。

 

 

◆夜間の高齢歩行者事故防止へ啓発DVDを製作

静岡県警は夜間における高齢歩行者の事故を防ぐため、同県出身者で戦場カメラマンの渡部陽一氏を起用した啓発DVD(写真)を製作した。夜間の高齢歩行者事故の状況をドライバーの視点から擬似体験し、夜間における高速度や前方不注視が、いかに事故につながりやすく危険性の高い行為であるかを周知するねらい。

夜間の高齢歩行者事故防止へ啓発DVDを製作              

◆とくしまマラソンに「エスコートポリス」が参加

徳島県警は「とくしまマラソン2015」で、ランナーと一緒にコースの一部を走って警戒警備を行う「エスコートポリス」を導入した。テロ事案等を防ぎ、大会の出場者や観客らの安全安心を確保するためで、県警初の取組み。エスコートポリスは男性9人、女性2人の警察官11人で、「徳島県警察」などと記載されたランニングユニフォームを着用。スタート地点から約4㌔㍍と、ゴール地点手前約1.5㌔㍍からゴールまでを、ランナーに伴走しながら目視での警戒警備に当たった(写真)。

とくしまマラソンに「エスコートポリス」が参加

◆ヤクルトレディが訪問販売で防犯アドバイス

高齢者を振り込め詐欺や交通事故の被害から守るため、愛知県岡崎署は愛知中央ヤクルト販売㈱岡崎支社に「高齢者被害防止声掛け活動」を委嘱し、対話型の防犯活動を推進する制度を新設した。同署が防犯情報や防犯チラシを提供し、同支店のヤクルトレディが訪問販売を通じた対話型の声掛け活動を行う(写真)。同支店にはヤクルトレディ120人が在籍しており、顧客は約1万2,000世帯にのぼるという。

  ヤクルトレディが訪問販売で防犯アドバイス

 

~放射塔~入学式の学校前で新1年生と保護者に交通安全呼び掛け

○…通学に不慣れな新入生児童を交通事故から守ろうと、和歌山県有田署は管内全小学校7校の入学式の朝、各校正門前で新小学1年生とその保護者に対し、家庭で安全な通学方法について話し合ってもらうように呼び掛けた(写真)。
○…7校の新1年生は合計約220人で、この日は有田市や交通安全ボランティアなどの関係機関・団体の計80人が協力。市中心部にある市立箕島小学校(新1年生49人)では副市長による啓発も行われた。
○…交通安全の呼び掛けに、新1年生の富山恭輔くんの母親は「早速、通学路を子供と一緒に歩いて確認します」と笑顔で応えていた。

入学式の学校前で新1年生と保護者に交通安全呼び掛け

 

▼2014年7月~12月

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2014年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        



footer