日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆警察庁で管区警察局長会議を開催

警察庁は同庁第1会議室で、「管区警察局長会議」を開いた。会議には金高雅仁長官はじめ同庁幹部、それに各管区警察局長等が出席した。席上、金高長官の訓示があり、次いで、▽サイバー空間の脅威への対処能力の強化に向けた民間事業者等の知見の活用▽児童虐待総合対策の推進―の議題を協議した。

 

 

◆京都府警が地検と犯罪被害者支援連絡協議会を設置

京都府警と京都地方検察庁は犯罪被害者支援連絡協議会を設置し、同協議会設置要綱を施行した。犯罪被害者らが必要な支援を途切れることなく受け、再び平穏な生活を営むことができるよう相互に連携協力する。協議会では、犯罪被害者らの支援に関する現状分析や多角的な事例検討等による情報交換、犯罪被害者等の支援について早急に対策を講じる必要があると認められる事項に関する検討、その他犯罪被害者等の支援に関し連携協力を要する事項を所掌事務とする。おおむね2カ月に1回の頻度で協議会を開催する予定。

             

◆神奈川県警で新入学児童を事故から守る運動

神奈川県警は4月6日~12日の期間中、「新入学児童・園児を交通事故から守る運動」を展開し、本部や県内各署が、交通指導取締りや街角アドバイスなどの街頭活動、関係機関・団体と連携した交通安全教育、広報啓発活動を推進した。県内の多くの小学校で入学式があった6日には、県内一斉の通学児童保護誘導活動を実施。管内に小学校のある52署が交通安全啓発に効果的な場所を選定し、警察官471人、白バイ69台が出動した(写真)。

神奈川県警で新入学児童を事故から守る運動

◆レジャー客に海上から事故防止を呼び掛け

高知県須崎署に配備されている警察用船舶「おおとさ」(21㌧)は、県の重要港湾の須崎港をはじめ、磯釣りのメッカである県中西部から県西端の足摺岬までを管轄している。航行区域は多くの巨大船、プレジャーボートや漁船などが日々航行しており、特に行楽期・休日はプレジャーボートや磯釣り客が増える。そのため同署は「おおとさ」を出動させ、海難事故防止やライフジャケット着用などを啓発指導している(写真)。

  レジャー客に海上から事故防止を呼び掛け

 

~放射塔~クリアケースで道路標識を楽しく覚える

○…愛知県岡崎署は各種交通道路標識が描かれたファスナー付クリアケース(写真)を通学途中の小学生に配り、交通安全を呼び掛けた。
○…クリアケースは管内に本社を置くフタバ産業㈱の協力で製作。署員とともに参加した同社幹部社員は、クリアケースを手渡し「交通ルールを守ろう」と声を掛けた。
○…子供たちは一様に笑顔で受け取り、署員たちの呼び掛けに「標識を覚えて交通ルールを必ず守ります」と応えていた。

クリアケースで道路標識を楽しく覚える

 

▼2014年7月~12月

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2014年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        



footer