日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国首席監察官等会議を開催

警察庁は警察総合庁舎大会議室で「全国首席監察官等会議」を開いた。会議には各都道府県警察の首席監察官等監察部門の責任者が出席、監察の高度化の推進等について協議した。席上、金高雅仁長官は①「強い警察に資する監察」の理念②所属長を始めとする幹部職員に対する意識付けの徹底と支援の充実③職員の士気高揚―について訓示した。

 

 

◆兵庫県警でサイバーセキュリティセンターを設置

兵庫県警は悪質、巧妙化するサイバー犯罪に対する捜査力の底上げを図るため、生活安全部サイバー犯罪対策課の附置機関として「サイバーセキュリティセンター」を設置し発足式を開いた。警察庁技官をセンター長に据え、刑事部と警備部の兼務者などの7人体制。うち1人は民間情報セキュリティ企業の会社員で、全国で初めて任期付きの警部補として採用された。

             

◆学校支援サポーターと校長の対面式を実施

「きのくにスクールサポート事業」の一環で、和歌山県警は学校支援サポーターとサポーターが派遣される中学校の校長との対面式を開催した。暴力行為など問題行動の多い中学校に常駐する学校支援サポーターは、警察職員OBの非常勤嘱託職員で、生徒の問題行動に教職員とともに対応し、学校環境の改善を図る。事業は平成21年度から実施されており、今年度は派遣要望のあった10校に8人が派遣される。

◆茨城県ひたちなか署で「那珂湊警察センター」の落成式

茨城県ひたちなか署は「那珂湊警察センター」の落成式を開いた(写真)。同センターは、ひたちなか東・西の2署を統合して開署した同署の分庁舎として新設され、4月1日から運用を開始している。落成式には鈴木三男本部長や地元関係者ら約40人が出席。渡辺由昌センター長は「那珂湊地区の安全と安心を確保するために粉骨砕身、職務に精励する」と決意表明した。

  茨城県ひたちなか署で「那珂湊警察センター」の落成式

 

~放射塔~ミス交通安全がドライバー「スリーS」を呼び掛け

○…愛知県碧南署は碧南高浜安全運転管理協議会などと連携し、同署前の道路で交通事故を防止する基本行動「交通安全スリーS運動」を展開した。
○…はじめに、本多孝敏署長と協議会会長が連名で碧南高浜安全運転管理協議会加入事業所の女性社員3人を今年度の「ミス交通安全」に委嘱。その後、3人は通行する車両のドライバーに交通安全チラシなどの啓発品を配り(写真)、「スロー・ストップ・スマート」の“スリーS”を呼び掛けた。
○…ミス交通安全の3人はこれから1年間、交通安全活動に協力し、市民の交通安全行動の周知に取り組む。

ミス交通安全がドライバー「スリーS」を呼び掛け

 

▼2014年7月~12月

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2014年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        



footer