日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成26年中のストーカー・DV事案対応状況

警察庁は「平成26年中のストーカー事案及び配偶者からの暴力事案の対応状況」をまとめた。ストーカー事案の認知件数は2万2,823件で、前年に比べ8.2%増加、法施行後最多となった。ストーカー事案に係る行為者の検挙件数も1,917件で法施行後最多となった。また、配偶者からの暴力事案の認知件数も5万9,072件で、前年に比べ19.3%増と法施行後過去最多となった。

 

 

◆長野県警で全国初の山岳安全対策課を設置

ヘリと救助隊員が一体となり、山岳遭難への迅速・的確な対応と登山者の安全対策を推進するため、長野県警は「山岳安全対策課」を設置し、4月1日に県庁で発足式を開催した(写真)。山岳救助・安全対策を専門とする所属の設置は全国でも初めて。専従員11人と兼務者40人の計51人体制で、課内には救助係と安全対策係が設置される。

長野県警で全国初の山岳安全対策課を設置              

◆滋賀県彦根署と県立大で代替施設の協定

滋賀県彦根署は地震などの大規模災害で庁舎が甚大な被害を受けた場合に、大学施設の一部を使用することを定めた協定を滋賀県立大学と締結した(写真)。同署庁舎は昭和46年に建てられ、平成10年に耐震補強工事が行われているものの、震度6強以上の地震が発生した場合には庁舎損壊のおそれがある。そのため同署が大学側に要請し、協定が実現。平成7年建築の同大学は耐震性に優れているほか、幹線道路沿いで広大な敷地・駐車場を保有するなど、災害時の代替施設として適している。

滋賀県彦根署と県立大で代替施設の協定

◆「ひょっとこ踊り」のキャラクターで交通安全を啓発

宮崎県日向署は日向市が発祥の地である「ひょっとこ踊り」のキャラクターを活用した広報啓発活動「日向ひょっとこ交通安全」を実施することに決めた。日向市役所や交通安全協会との協力で、キャラクターを全面に出した啓発チラシ(写真)も作製。チラシでは「てげてげ(日向弁で不注意等を意味する)運転をひょっとこ(火吹男)の様に吹き飛ばして、交通事故を起こさないようにしましょう」と呼び掛けている。

  「ひょっとこ踊り」のキャラクターで交通安全を啓発

 

~放射塔~出演から編集まで署員手作りの採用映像を制作

○…愛知県中署は警察業務の魅力を若者に伝え、優秀な人材を確保する目的で採用勧奨用のBD・DVD(写真)を制作した。出演から撮影、編集までの工程を署員が務めたという。
○…見た人が警察の業務に、より一層関心を持つことができるように、業務を課別に紹介。その後は若手警察官や職員がインタビューに答えながら、応募を呼び掛ける形式となっている。上映時間は約7分30秒。
○…映像は同署が実施した就職説明会で上映され、「警察署で独自に制作したとは思えないほどの出来映えです。分かりやすく出来ていて警察の仕事により一層興味を持つことができました」と参加者に大好評。同署は今後も採用勧奨の機会での上映を予定している。

出演から編集まで署員手作りの採用映像を制作

 

▼2014年7月~12月

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2014年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        



footer