日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成26年中の自殺者は2万5,427人

警察庁と内閣府自殺対策推進室は「平成26年中における自殺の状況」をまとめた。昨年中の全国の自殺者(確定値)は2万5,427人で前年に比べ1,856人(6.8%)減少した。性別では男性が68.4%を占め、年齢別では60歳代が全体の17.0%を占め最も多く、以下40歳代、50歳代の順に多かった。原因・動機別では健康問題、経済・生活問題の順に多かったが、経済・生活問題は4年連続で減少している。

 

 

◆山口県警とALSOKで地域安全の協定結ぶ

山口県警は県下全域で機械警備業を展開する綜合警備保障株式会社(ALSOK)山口支社との間で「地域の安全対策に関する覚書」を締結した(写真)。同社から申し入れがあり、相互の協力関係を確立し、安全で安心な山口県の実現につなげるねらい。今後、事案発生に応じて▽車両のドライブレコーダーの映像記録▽社員の目撃情報▽防犯カメラ映像記録―などでの情報提供を受け、早期解決を図る。

山口県警とALSOKで地域安全の協定結ぶ              

◆自転車販売店が防犯・事故防止をアドバイス

愛知県警は、県自転車モーター商協同組合の会員(自転車販売店)が自転車関連の犯罪被害や交通事故の防止を顧客に対してアドバイスする活動を支援している。同組合の会員が「自転車安全安心アドバイザー」となり、販売などの機会を通じて実施。また同組合はオリジナルの「自転車ひったくり・交通事故防止カバー」も作製し、自転車を購入した顧客らを対象に無償で配布するキャンペーンも行った(写真)。

自転車販売店が防犯・事故防止をアドバイス

◆奈良県警で113人のキッズポリスが誕生

子供を誘拐や連れ去りなどの被害から守るため、奈良県警が設定した被害防止指導キーワード「いかのおすし一人前」の周知活動に従事する「キッズポリス」の第2期チームオーディションが田原本青垣生涯学習センターで開かれ、113人のキッズポリスが誕生した。キッズポリスは幼児・児童による広報チームで、各種警察行事でダンスを通じた広報啓発活動に努める。

 

 

~放射塔~のりものフェスタに白バイ・パトカーを展示

○…鹿児島県薩摩川内署は川内港ターミナル前広場などで開かれた「のりものフェスタ」(薩摩川内市主催)に参加した。
○…住民との触れ合い活動の一環という。会場でオールドカーの展示や地元物産品の販売が行われるなか、同署は「白バイ・パトカーの展示場」「ちびっ子免許証コーナー」を設置。白バイ・パトカーの試乗(写真)や免許証作成を行ったところ、幼児から高齢者までの来訪者が多数訪れ、「白バイに乗れてうれしかった。将来は警察官になりたい」「子供が大喜びで記念になりました」「これからも治安を守ってください」と大好評だった。
○…ターミナル前広場には2日間で約2万人が訪れるなど大勢の人で賑わった。

のりものフェスタに白バイ・パトカーを展示

 

▼2014年7月~12月

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2014年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        



footer