日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆犯罪収益移転防止に関する年次報告書まとまる

警察庁は平成26年中の「犯罪収益移転防止に関する年次報告書」をまとめた。平成26年11月、疑わしい取引の届出に関する判断の方法などを定めることを内容とする犯罪による収益の移転防止に関する法律の一部が改正された。また、特定事業者に対する報告徴収を10件、特定事業者の所管行政庁に対する意見陳述を11件実施した。このほか、疑わしい取引情報を端緒として1,001件を検挙、マネー・ローンダリング事犯で293件を検挙した。

 

 

◆大阪府警で自転車対策室を発足

自転車関連事故を減少させるため、大阪府警は4月1日付で自転車関連事故に関する詳細な分析と先行的な抑止対策などを行う「自転車対策室」を全国で初めて発足させた。吉川恭子室長以下11人体制で取締りの強化とともに、法令順守の重要性や信号無視の危険性の広報啓発に努める。前日に行われた発足式で、小澤孝文交通部長は「自転車関連事故の大幅な減少、マナーの向上のため職務にまい進してほしい」と訓示した。

             

◆宮城県警で「むすび丸」の反射材を作製

宮城県警は反射材着用の普及促進を図るため、仙台・宮城観光PRキャラクター「むすび丸」をデザインしたオリジナル反射材2種類(写真)を作製した。昨年10月に開かれた「反射材の普及促進に関する女性警察官懇談会」で、「購入意欲が湧くような物でなければ普及しない」旨の意見とともに出された、「むすび丸」を活用した反射材のアイデアをもとに製品化。裏面には「むすび丸」の後ろ姿を描いたユニークなデザインは、懇談会に出席した女性警察官が考案した。

宮城県警で「むすび丸」の反射材を作製

◆愛知県警でヤングボランティアサミット

愛知県警は県産業労働センター「ウインクあいち」で「ヤングボランティアサミットinあいち」を開催した。防犯ボランティア活動に取り組む学生約80人が参加。「我がサークル活動自慢」として、「あいちパトロールピーポー」と「愛大防犯POLICE」が各団体を代表し、防犯寸劇や活動について発表した。

 

 

~放射塔~先輩駐在所夫人が新人夫人に座談会でアドバイス

○…高知県香美署4駐在所のうち、家族(配偶者)を同伴している2駐在所夫人による座談会が開かれ、この春の異動で初めて駐在所夫人となる新人夫人が、先輩夫人からアドバイスを受け、不安の解消に努めた。
○…座談会では▽警察官が所外活動中における駐在所家族としての在り方▽警電の不在転送の設定要領(写真)▽地域住民との交流―などについて先輩が丁寧に説明。日常生活を送るにあたって配意すべき内容など、主婦同士の「生活」に関する話題もあり、活発に意見を交わした。
○…新人夫人は「初めての駐在所生活は不安でしたが、いろいろと聞くことができて良かった。主人をサポートして、やっていこうと思います」と笑顔をみせ、先輩夫人は「初めて駐在に来たときに同じ不安を抱えていたので、気持ちはすごく分かります。経験を伝えることができて良かった」と話した。

先輩駐在所夫人が新人夫人に座談会でアドバイス

 

▼2014年7月~12月

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2014年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        



footer