日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成26年の暴力団犯罪検挙状況等まとまる

警察庁は「平成26年の暴力団犯罪の検挙状況等」をまとめた。暴力団構成員等は5万3,500人で、前年に比べ減少、暴対法施行後最少となった。検挙人員は2万2,495人で、傷害、恐喝等の占める割合が減少し、詐欺の占める割合が増加している。また、事業者襲撃等事件は5件で、統計を取り始めた平成19年以降最少となった。

 

 

◆ミレービスケットと特殊詐欺防止の大作戦

高知県警は、全国的に有名な「ミレービスケット」を製造・販売する有限会社野村煎豆加工店と協力し、特殊詐欺被害防止活動「振り込め詐欺をミやぶレー大作戦」を実施している。ミレーに掛けた「振り込め詐欺をミやぶレー」のロゴをビスケットの包装パッケージに印刷して商品化。今後、啓発イベントなどで配るほか、3月20日からは都内のアンテナショップや県内の量販店、コンビニなどでも販売されている。

             

◆兵庫県警で港湾テロの対策合同訓練

兵庫県警や海保、入管、税関などの関係機関が参加する「第11回尼崎西宮芦屋港テロ対策合同訓練」が国際海港の尼崎港で行われ、危機管理コアメンバーを含む13機関約100人が参加し、相互の連携体制を確認した。県警からは同港を管轄する尼崎南署はじめ機動隊や機動通信課、神戸水上署警備艇などが出動。テロ対策に万全を期すため、同訓練では初めて「ロールプレイング形式」が採用された。

◆弁当配食サービス同行で高齢者に被害防止啓発

山形県上山署は、上山市社会福祉協議会が高齢者向けに行っている弁当配食サービスに同行し、利用者宅で特殊詐欺被害・交通事故防止を呼び掛ける活動を始めた。弁当配食サービスは、同協議会が市内で一人暮らしをしている高齢者世帯など約90軒を、週1回のペースで訪問している。利用者の安否確認が目的という。活動では、署員と弁当配送を委託された市民ボランティアが各家庭を訪問。弁当と一緒に、被害防止を啓発するチラシを配った(写真)。

   弁当配食サービス同行で高齢者に被害防止啓発

 

~放射塔~防犯チラシ三つ折で三角柱のポップアップが出来上がり

○…山梨県警は特殊詐欺被害防止対策の一環で、高齢者被害が顕著である重点3類型「オレオレ詐欺」「金融商品詐欺」「還付金詐欺」に的を絞って注意喚起する三角柱ポップアップ型の防犯チラシ(写真)を作製した。県警初の試みという。
○…チラシには重点3類型についての被害防止キーワードが書かれ、詐欺の予兆電話があった際の110番通報を呼び掛けている。点線(スジ入れ加工済み)に沿って三つ折りにすることで、三角柱ポップアップが出来上がる仕様だ。
○…製作に当たり、警友会連合会から金銭面の援助を受けたという。本部生活安全企画課員が考案し、鑑識課員がイラストを描いた。すでに高齢者対象の講話や街頭キャンペーンなどで配布されているほか、金融機関窓口等にも置かれており、市民にも「親戚にも渡したいので、もう1枚ください」「親の家の電話機の横に置いて注意させます」と非常に好評だ。県警は今後も高齢者を中心に配布を継続する予定。

防犯チラシ三つ折で三角柱のポップアップが出来上がり

 

▼2014年7月~12月

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2014年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        



footer