日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆移動無線通信システムを統合・更新

警察庁は、老朽化等の問題が顕在化している現行のAPR形警察移動通信システム、パトカー照会指令システム、WIDE通信システムを、「IPR形移動無線通信システム」として統合・更新する。大規模災害等による一部機能喪失時における通信の維持のほか、暗号の活用及び閉域網の構築によるセキュリティの確保などを推進する。

 

 

◆山口県知事が特殊詐欺被害防止の緊急メッセージ

昨年県内で、過去最悪の5億円を超える被害が発生した特殊詐欺被害を防ぐため、山口県警は村岡嗣政県知事による被害防止の緊急メッセージ動画を配信した(写真)。県警ホームページなどで2月24日から開始。約4分30秒の動画で、村岡知事自らが現状を「緊急事態」と宣言し、県民に「家族や地域の絆で被害を防止してほしい」と呼び掛けている。

山口県知事が特殊詐欺被害防止の緊急メッセージ              

◆奈良県警で運営指針のリーフレット作成

奈良県警は「平成27年奈良県警察の運営指針」と題したリーフレット(写真)を作成し、公表した。県警が重点を置いている取組みや県内の治安情勢等を県民に紹介することにより、体感治安の改善や警察活動への理解と協力を得るため、平成16年から毎年作成している。今年は、県警の運営指針や重点目標等の制定趣旨のほか、昨年の県内の治安概況、特に子供・女性・高齢者が被害者となる事件・事故の現状に焦点を当てて紹介。県警の各種相談窓口や情報発信ツールも掲載し、県民に周知している。

奈良県警で運営指針のリーフレット作成

◆理美容店を地域安全の協力活動団体に委嘱

高齢者を振り込め詐欺や交通事故の被害から守るため、愛知県岡崎署は理美容店等168店舗が加盟する県理容生活衛生同業組合岡崎支部を「地域安全協力活動団体」に委嘱し(写真)、対話型の防犯活動を推進する制度を新設した。取組みでは、同署が防犯情報や防犯チラシを同支部に提供し、理美容店等が来店客に振り込め詐欺防犯対策(対話型の防犯情報発信活動)を展開する。

   理美容店を地域安全の協力活動団体に委嘱

 

~放射塔~署員演じる「特殊詐欺の手口」をDVDに

○…長崎県佐世保署は、実際に発生した特殊詐欺の手口をもとに署員が寸劇を演じ、それを収録した広報用DVD(写真)をつくった。高齢者福祉施設や病院、金融機関などに配り、被害防止啓発に活用している。
○…特殊詐欺の被害防止を呼び掛けるため、同署は平成25年7月に劇団「ハナミズキ」を結成し、それ以来、公民館や福祉施設などで公演を行っている。DVD製作では企画からシナリオ、制作、出演、撮影、編集までを署員が担当。被害者のおばあさんに犯人グループが架空のもうけ話を持ちかけ、さらに「名義を貸してほしい」と依頼する。名義を貸してしまったおばあさんに「名義貸しは違法だ」などと言って騙し、レターパックで現金を送付させる手口を収録している。
○…同署長は「多くの人に見てもらい、佐世保市民が被害に遭わないように注意を促していきたい」と話す。今後は防犯協会の協力で、各自治会の集会などで放映してもらう予定だ。

署員演じる「特殊詐欺の手口」をDVDに

 

▼2014年7月~12月

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2014年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        



footer