日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国優秀警察職員の表彰式

警察庁は東京・千代田区隼町のグランドアーク半蔵門で「全国優秀警察職員表彰式」を行った。今回表彰されたのは、いずれも警察職員として抜群の功績があり、他の職員の模範となると認められた95人。式では、金高雅仁長官が「警察功労章」を贈ったあと、長年にわたり職務に精励し、立派な業績を挙げてきた職員を労った。

 

 

◆人身事故多発交差点の信号表示を変更

愛知県警は人身交通事故が多発している「鶴舞公園前」信号交差点(写真)で、信号表示を変更する事故抑止対策を講じた。同信号交差点は幹線道路が複雑に交差する大規模変則交差点(5差路)で、変更前の北進側には4方向の矢印信号があった。そのため、矢印信号の見間違え等に起因する事故が毎年4~6件発生しており、今回の是正措置に至ったという。

人身事故多発交差点の信号表示を変更              

◆福岡県早良署で大学生対象のサイバー防犯教室

スマートフォンやパソコンを悪用したサイバー犯罪に対する防犯意識の高揚を図るため、福岡県早良署は西日本最大級の規模を有する福岡大学の学生を対象に「サイバー防犯教室」を開催した。防犯教室には約100人の学生が参加。大学内のパソコン教室を使用し、同署担当者がパワーポイントやDVDなどで「LINEの乗っ取り手口」「不正送金の手口」「リベンジポルノの拡散問題」などの具体的な事例を解説した(写真)。

福岡県早良署で大学生対象のサイバー防犯教室

◆山形県鶴岡署では正しいネット利用のイベント開催

山形県鶴岡署は管内の大型ショッピングモールで「インターネットの約束ふれあいイベント」を開いた。インターネットの正しい利用方法を若者に伝えるため「サイバーセキュリティ月間」(3月18日まで)に合わせて実施したもので、同署のほかに本部サイバー犯罪対策室や酒田・庄内の2署、東北公益文科大学、羽黒高校などから約80人が参加。総務省東北総合通信局がブースも設け、合同で啓発活動を行った。

 

 

~放射塔~実業団陸上部が反射材普及をPR

○…鹿児島県奄美署は奄美陸上運動公園で、奄美大島で合宿中の実業団陸上部の選手に反射材を進呈した(写真)。
○…交通事故防止対策の一環。同署長が資生堂ランニングクラブと大塚製薬陸上競技部の計8人に手渡し「奄美で練習に励む皆さんに積極的に活用していただき、反射材の普及につなげたい」と、反射材普及への協力を依頼した。
○…「ロードワーク中に危険を感じ、集団で走るときも反射材を着けている」という大塚製薬の伊藤舞主将は「地元ランナーの方も着用していただき、安全に楽しく体を動かしてもらいたい」と話していた。

実業団陸上部が反射材普及をPR

 

▼2014年7月~12月

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2014年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        



footer