日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆進学・進級時の少年非行・犯罪被害防止対策を通達

警察庁は全国の警察に「進学・進級時における少年の非行及び犯罪被害防止対策の推進」について通達した。全国の警察では、3月~4月までのおおむね1カ月間、少年警察ボランティアや関係機関・団体等と連携しながら▽不良行為少年及び福祉犯被害少年の早期発見、早期措置のための街頭補導活動等の強化▽少年の健全な育成を阻害する有害環境の浄化対策の推進▽少年を見守る社会気運を醸成するための取組等の強化―などを推進する。

 

 

◆特別展「警視庁の女性たち」を開催

警視庁は、3月10日から中央区・警察博物館で、春の特別展「警視庁の女性たち」を開催している。婦人警察官の誕生の歴史から、現在の女性警察官の活躍を広く広報して、優秀な人材の確保や活動への理解を呼び掛ける目的。初日には、貴志浩平総務部長、八木橋英雄中央警察署長、則包卓嗣広報課長をはじめ、婦人警察官第一期生の保浦房子さん(90)らが参加し開場式が開かれた(写真)。会場内には、当時の採用試験告知ポスターや、現在の女性警察職員の活躍の様子を説明するパネル等が展示されている。

特別展「警視庁の女性たち」を開催              

◆北海道警で冬山全道訓練を実施

厳冬期の冬山遭難に的確に対処するため、北海道警山岳遭難救助隊は隊員64人を4個班に分け、各班2泊3日の日程で冬山全道訓練を実施した。隊員の登山技術と救助技能の向上、隣接する方面救助隊との連携強化を図るとともに、主要山岳の登山ルートと危険箇所を把握するねらい。訓練では、山スキー登行、雪上支点工作などの基本訓練のほか、実際の現場を想定した雪崩埋没者の捜索などに取り組んだ。

◆三重県津署「まもってくれてありがとう運動」を開始

通学中の児童が横断歩道を渡る際、一時停止したドライバーにお辞儀をして、大きな声でお礼を言う「まもってくれてありがとう運動」を、三重県津署が県内で初めて始めることにした(写真)。関係機関、学校と保護者と連携して実施。「ありがとう」と元気よく声を出すことで、児童の交通安全とドライバーの交通ルール順守の意識高揚を図るねらい。

   三重県津署「まもってくれてありがとう運動」を開始

 

~放射塔~機動隊の仕事を家族が見学

○…埼玉県警機動隊に隊員の58家族186人を招き、「機動隊家族見学会」が行われた。
○…隊員が各中隊・係の特徴を生かした訓練、装備資器材や特殊車両を披露したほか、家族が逮捕術などの武道体験を実施(写真)。家族は「仕事内容をあらためて知ることができた」と喜んでおり、同隊の業務に対する家族の理解を深めることができた。
○…この後食堂では、隊員と家族が同隊名物の「カレーライス」を食べながら懇談。見学会は、家族の絆を深める有意義な一日となった。

機動隊の仕事を家族が見学

 

▼2014年7月~12月

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2014年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        



footer