日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆ネットバンキングの不正送金事犯発生状況

警察庁は平成26年中の「インターネットバンキングに係る不正送金事犯の発生状況等」についてまとめた。発生件数は1,876件、被害額は約29億1,000万円で、被害が多くの地方銀行や信用金庫・信用組合に拡大するとともに、法人名義口座に係る被害が拡大している。また、不正送金処理を自動で行うウイルスの利用等手口が悪質・巧妙化している。

 

 

◆奈良県警で災害救助犬の出動協定を締結

奈良県警は「災害救助犬の出動に関する協定」を民間ボランティア団体「SAR-DOG CWC(サードッグ シーダブルシー)」と締結した(写真)。災害が発生した場合における救命救助に係る連携体制の構築と、より効果的な捜索活動を推進するねらい。同団体は、家屋倒壊現場や土砂等に埋もれた被災者を優れた嗅覚によって発見して知らせる災害救助犬の訓練・育成を行っており、会員数は約30人。生駒市を拠点に育成犬を含む救助犬約30頭を保有している。

奈良県警で災害救助犬の出動協定を締結              

◆新潟県サイバーテロ対策協議会の総会開く

新潟県警で「新潟県サイバーテロ対策協議会第7回総会」が開かれ、会員事業者と警察関係者ら約60人が参加した。同協議会は、警察と重要インフラ事業者などの情報共有と連携強化を目的に平成20年12月5日に設立された。本部警備一課に事務局を置いている。総会冒頭、会長の山口東北電力㈱新潟支店企画・総務部長があいさつ。顧問代表の新島健太郎警備部長が「会員事業者とより一層の連携強化を図り、サイバー攻撃の抑止と被害拡大防止に努めていきたい」と会員事業者に協力を要請した。

◆女性警察官対象の性犯罪等対応会議

鹿児島県鹿児島西署は犯罪被害者への対応要領及び代理被害等のメンタルヘルスを支援するため、性犯罪捜査に従事する女性警察官を対象とした対応会議を実施した。(公社)かごしま犯罪被害者支援センターと本部捜査一課から講師を招き、性犯罪被害者からの事情聴取の方法、被害者支援の在り方、代理被害などについて学んだ。

 

~放射塔~ポッポくんの非行防止教室

○…少年の健全育成と非行防止を図るため、埼玉県警本部少年課少年サポートセンターは和光市立第三中学校(生徒数507人)で県警マスコット「ポッポくん」によるあいさつ運動と非行防止教室を行った。
○…同校では、PTAで構成する「銀杏の会」や朝霞署少年非行防止ボランティアが中心となり「地域で子どもを守り育てる」を合言葉にあいさつ運動を実施しており、この日はポッポくんも校門で生徒を出迎え。登校する生徒は大きな声であいさつし、ポッポくんと握手をしたり記念撮影をしたりしていた。
○…その後体育館で、ポッポくんに質問する形式で非行防止教室が行われた(写真)。生徒から寄せられた「いじめ対策」「タバコの害」などの質問に、ポッポくんが同課職員の通訳を通じて回答。生徒会副会長の村田実桜さんは「今後の学校生活でためになる話をたくさん聞けました」と笑顔で話した。

ポッポくんの非行防止教室

 

▼2014年7月~12月

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2014年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        



footer