日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆警察庁国際テロ対策推進本部を設置

警察庁は高橋清孝警備局長を長とする「警察庁国際テロ対策推進本部」を設置した。シリアにおいて、ISIL(いわゆる「イスラム国」)による邦人殺害事案の発生などテロの脅威が現実のものとなっていることや、平成28年の主要国首脳会議、平成32年のオリンピック・パラリンピック東京大会の開催などを見据え、テロの未然防止やテロ対策を強化するもの。

 

 

◆千葉県でヤード適正化条例制定へ

全国で最も多くヤードが存在する千葉県で、ヤード設置の適正化を図るための条例が4月1日から全国で初めて制定される。県、県警や有識者等で構成する千葉県不法ヤード対策協議会において条例案を策定し、昨年12月25日「千葉県特定自動車部品のヤード内保管等の適正化に関する条例」(以下「ヤード適正化条例」)として公布された。ヤード設置の適正化を図る一方で、各種犯罪の温床となる事態などを防止していく。

             

◆長野県伊那署で特殊詐欺啓発のDVDを制作

長野県伊那署と同署協議会は、管内の特殊詐欺被害の発生傾向や特色を分析し、その対策について紹介する啓発DVD「イナはだまされナイ」をつくった(写真)。被害者の大半を占める高齢者層に対し、住民目線で分かりやすく楽しめる内容。銀行や高速バス、住宅展示場などの管内企業が協力しており、官民一体で特殊詐欺被害の根絶を訴えている。

長野県伊那署で特殊詐欺啓発のDVDを制作

◆警察署倒壊時はイオンを代替施設に

大阪府西署は大規模災害等発生に伴う警察署倒壊の際に、管内の大型商業施設「イオンモール大阪ドームシティ店」の会議室を代替施設として使用するといった内容の覚書を、運営会社のイオンリテールと交わした。調印式とあわせて警備訓練が公開され(写真)、府公安委員や地域住民らが様子を見守った。同施設はイオン初の防災型店舗第一号店で、警察署が機能喪失に陥った際には同施設会議室が署警備本部として無償で提供される。

警察署倒壊時はイオンを代替施設に

 

~放射塔~高齢者の免許更新待合室に「交通安全メッセージ」

○…愛知県警東三河運転免許センターの高齢者更新待合室に掲示されている小学生の「交通安全メッセージ」(写真)が、来所者の反響を呼んでいる。
○…年末の「交通死亡事故緊急対策」の一環で、豊川市立金屋小学校の児童から寄せられたものを並べて掲示。
○…子供たちの思いがこもったメッセージを読んだ高齢者は「ありがたい」と感謝しており、「交通事故や違反をしないように気をつけよう」と決意していた。

高齢者の免許更新待合室に「交通安全メッセージ」

 

▼2014年7月~12月

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2014年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        



footer