日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成26年の自殺者数は2万5,374人

警察庁は「平成26年中における自殺者数(速報値)」についてまとめた。自殺者数は、2万5,374人(うち男1万7,354人、女8,020人)で、前年と比べると、1,909人(7,0%)減少、平成22年以降5年連続で減少した。月別にみると、最も多かったのは3月の2,314人、最も少なかったのは12月の1,795人だった。
   

◆三重県警が県庁前で交通安全啓発活動

昨年、県内の交通事故死者数が平成22年以来4年ぶりに100人を超えた三重県警は県交通対策協議会と連携し、県庁前県道で薄暮時前の広報啓発活動を行い、交通死亡事故防止を図った。交通部首席参事官以下交通部員13人と県庁職員、交通対策協議会推進機関・団体から約120人が参加し、県道沿いで「シートベルト着用」「ダメ! 飲酒運転」「早めのライト点灯」などのメッセージボードを示して通行車両や通行人に交通事故防止を訴えた(写真)。

三重県警が県庁前で交通安全啓発活動              

◆岐阜県警本部長が交通死亡事故ゼロ作戦を視察

岐阜県警の岡真臣本部長が各務原署で行われた交通安全運動を視察し、参加している関係機関の職員や署員らを激励した。視察したのは、各務原市「学びの森」市道上で実施した「交通死亡事故ゼロ作戦(交通死亡事故モー・ケッコー)」。「モー」は牛の鳴き声から「死亡」を牛乳の「脂肪」に掛け合わせ、「ケッコー」は「いらない」という意味の「結構」と鶏卵から連想される「ケッコー」を掛け合わせたもので、通行車両の運転者に対して脂肪分ゼロの牛乳パックと卵を配るというもの。

◆愛知県津島署で新年早々の簡易似顔絵作成競技会

愛知県津島署は2日、地域課と刑事課の共同開催で「簡易似顔絵作成競技会」を行った(写真)。署員30人が参加し、10分程度の短時間で似顔絵を作成した。競技会の課題は「自分の10年後の顔」で、参加者は想像力を働かせ、自分の顔の特徴や対象年齢を意識するという難問に挑戦。

愛知県津島署で新年早々の簡易似顔絵作成競技会

 

~放射塔~元ソフトバンクの柴原さんを一日署長に特別警戒出動式

○…福岡県戸畑署は、元プロ野球・ソフトバンクホークス選手で現在は野球解説者の柴原洋さんを一日警察署長に迎え(写真)、公益施設「ウエルとばた」で「年末年始特別警戒合同出動式」を行った。
○…出動式は、同署はじめ戸畑防犯協会連合会、戸畑消防署、戸畑消防団、戸畑郵便局が合同で実施。自治体や地域ボランティアなど10団体から延べ300人を前に、柴原さんは「私も北九州市出身です。戸畑区がより一層安全で安心な街になるように、頑張ってください」とあいさつした。
○…その後、柴原さんは戸畑の街の警戒へと出発する警察・消防車両、地元ボランティアパトロール隊車両を拍手で見送り、激励した。

元ソフトバンクの柴原さんを一日署長に特別警戒出動式

 

▼2014年7月~12月

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2014年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        



footer