日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆警察庁で「情報技術の解析に関する規則」を制定

警察庁は「情報技術の解析に関する規則」を制定した。今年4月1日から施行する。近年、スマートフォン等の普及、不正プログラムの巧妙化等により、情報技術の解析の業務が増大しているとともに、極めて高い技術力が必要となっていることから、情報通信技術の急速な進展に対応した高度かつ効率的な解析に、組織の総合力を発揮して取り組むため「情報技術の解析に関する規則」を定めたもの。
   

◆「声掛け函館マイスター」制度を開始

北海道警函館方面本部は、積極的な声掛けで特殊詐欺被害を複数回にわたって未然に防止した金融機関職員等を「声掛け函館マイスター」として認定する制度を開始した。声掛けに対する意識付けを図るとともに、警察と金融機関等との連携を強化するねらい。昨年末に同マイスター第1号に認定された函館千代台郵便局・山本真文局長は(写真中央)「金融機関が最後の砦。窓口でアンテナを張り、警察と連携しながら声を掛けていきたい。他の職員にも強く指導していきたい」と意欲的に語った。

「声掛け函館マイスター」制度を開始              

◆愛知県警で機能別部隊の総合訓練

サミットや東京五輪・パラリンピックの開催に伴う国際テロへの対処能力を向上させるため、愛知県警は機動隊が擁する機能別部隊の総合訓練を県警察学校で行った。総勢120人が参加し、爆発物容疑物件の発見を想定した爆発物処理、化学剤散布によるテロを想定したNBCテロ対策などを訓練。このほか、座屈したビルからの被災者救助の想定で、県警ヘリと連携したレンジャー訓練に挑んだ(写真)。

愛知県警で機能別部隊の総合訓練

◆女性警察職員研修会で公安委員長が講話

山形県山形署は女性の視点を警察運営に反映させるため、女性警察職員研修会を開催した。女性職員から要望が多かった小林由紀子県公安委員長の講話を研修のメーンとし、県警本部や近隣署から男性・女性職員約100人が参加した。小林公安委員長は「働くことが人をつくる」と題して講話し女性職員にエールを送った(写真)。

女性警察職員研修会で公安委員長が講話

 

~放射塔~ジャンボ角松で1年の無事故を願う

○…宮城県登米署と登米地区交通安全管理者会は毎年恒例となっている高さ3・65㍍の「交通安全祈願ジャンボ門松」を製作し、警察署正門両側に設置。平成27年365日の交通安全を祈願した。
○…管内の交通死亡事故ゼロを達成した平成10年に始まり今年で17回目。同管理者会から孟宗竹や松枝、梅枝、南天、笹、しめ縄などの提供を受け、署員と管理者会員約30人が材料を上手に組み合わせ(写真)、約2時間かけて完成させた。
○…設置後、佐藤哲郎会長は「管内では平成24年8月以降、交通死亡事故が発生していないので、来年は死亡事故ゼロ1,000日を達成しましょう」とあいさつし、来署者や通行人からは「立派な門松ですね」とのねぎらいの言葉が掛けられた。巨大門松を見上げていた署員は出来映えに感激している様子で、27年もさらなる交通安全活動の推進を誓った。

ジャンボ角松で1年の無事故を願う

 

▼2014年7月~12月

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2014年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        



footer