日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆道路交通法施行令の改正案を公表

警察庁は、運転免許等に関する手数料の標準を改めるため、道路交通法施行令(昭和35年政令第270号)の改正案を公表、平成27年1月10日まで意見を募集している。再試験手数料(普通免許2,800円→2,850円)等の標準7件が増額となり、更新時講習手数料(優良運転者600円→500円)、高齢者講習手数料(75歳以上5,350円→5,200円)等の標準36件が減額となる。
   

◆石川県警で女性メンター研修会開く

石川県警は県警本部で今年度の「女性メンター研修会」を実施した。若手女性警察官の悩みごとなどに先輩女性警察官(メンター)が必要な助言や指導をし、女性警察官を育成するメンター制度。研修会では女性メンター17人が一堂に集い、集団討議などで役割の重要性を再認識し制度の活性化を図った。

             

◆群馬県前橋署では多機関女性会議

群馬県前橋署は県警が平成24年6月に策定した「女性警察官採用・登用拡大計画」などに基づく各種施策をさらに推進するため、同署と自衛隊、消防局の女性職員が「家庭、育児、昇進及び職場環境の改善」などのテーマで意見を交わす「多機関女性会議」を開いた。勤務環境や置かれた立場で共通点の多い職業のためか、参加者は初対面とは思えないほど打ち解けて活発に発言。女性公安委員も臨席し、自身の体験に基づくアドバイスを行った。

◆神奈川県警で官民合同の振り込め詐欺抑止キャンペーン

神奈川県警本部生活安全総務課と相模原南署は「安全・安心グリーンリボン活動」に取り組む県女性防犯連絡協議会(県内26署管内の27団体で構成)と連携し、相模原市南区の商業施設「ボーノ相模大野」で振り込め詐欺抑止のキャンペーンを開いた。撲滅宣言や啓発品配布などを通して、振り込め詐欺被害に遭わないよう注意を呼び掛けた(写真)。

神奈川県警で官民合同の振り込め詐欺抑止キャンペーン

 

~放射塔~吉本新喜劇の末成由美さんを振り込め詐欺根絶大使に任命

○…特殊詐欺被害に遭う高齢者を減らすため滋賀県警は同県出身の吉本新喜劇の看板女優、末成由美さんを「振り込め詐欺根絶大使」に任命した。
○…任命式で笠間伸一本部長から「幅広い人気を生かし一肌脱いでください」と依頼されると、末成さんはギャグを交えながら「私と同年代の被害者が増えているので、大使として少しでも振り込め詐欺を減らすためお役に立ちたい」と意気込みを語った。
○…その後は、末成さんお約束のギャグ「ごめんやしておくれやっしゃー」をもじり、「振り込め詐欺に気ぃつけておくれやっしゃー」と呼び掛けた。県警は今回の任命に伴い、末成さんをモデルに起用したポスター1万枚を作製(写真)。県内金融機関やコンビニ、主要駅などに貼付して注意を喚起する。

吉本新喜劇の末成由美さんを振り込め詐欺根絶大使に任命

 

▼2014年1月~6月

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      



footer