日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆「平成26年版犯罪白書」まとまる

法務省の「平成26年版犯罪白書」がこのほど公表された。今回は「窃盗事犯者と再犯」を特集している。平成25年中の一般刑法犯検挙者の再犯者率は46.7%で、平成9年から上昇している。また、一般刑法犯検挙者のうち同一罪種有前科者は窃盗が多く、大半は万引きが占めた。これらのことから、窃盗事犯者は初期の段階で適切な指導や処遇を行うことが重要、としている。
   

◆北九州市・タクシー協会と徘徊高齢者保護の協定結ぶ

福岡県警北九州市警察部と市内8署は徘徊高齢者の早期発見と保護に関する協力協定を、市、北九州タクシー協会との間で締結した(写真)。市内各署が徘徊高齢者の行方不明届を受理すると、協会加盟のタクシー事業者等91社・団体に一斉メールを配信。事業者はタクシー無線で運転手に情報を伝達し、市内を走るタクシーが捜索に協力する。またドライバー等は市が開講する認知症サポーター要請講座の受講や、携帯電話等に送信される個人向け探索メールの登録も行う。

北九州市・タクシー協会と徘徊高齢者保護の協定結ぶ              

◆大阪府サイバーテロ対策連絡協議会の総会開く

大阪府警は府内重要インフラ事業者等を府警本部に集め、府サイバーテロ対策連絡協議会の第13回総会を開催した(写真)。協議会参画事業者の重要インフラ事業者の担当者やサイバー攻撃対策推進本部要員など約110人が参加。サイバーテロの未然防止と被害拡大防止に向けた情報共有を図った。

大阪府サイバーテロ対策連絡協議会の総会開く

◆愛知県警鉄警隊がJRの女性職員に護身術講習会

愛知県警鉄道警察隊は2日間にわたり、名古屋市中村区のJR東海東海道本線名古屋運輸区で、性犯罪被害防止のための護身術講習会を開いた。同社の女性乗務員が安心して勤務できるよう開いたもので、列車内における痴漢被害等の現状や酔客に絡まれた際の対応策などを講話。この後、術科指導員が体さばきや腕等をつかまれた際の離脱技、携帯品を利用した防御方法などを指導した(写真)。

愛知県警鉄警隊がJRの女性職員に護身術講習会

 

~放射塔~大切な写真を貼る「交通安全誓いの掛札」

○…交通安全意識を高揚させ、交通事故抑止につなげようと栃木県那須烏山署は那須烏山市や交通安全協会、安全運転管理者地区協議会の協力を得て「交通安全誓いの掛札」(写真)を製作した。今後、街頭啓発活動などを通じて管内に広く配布する。
○…掛札表面に描かれているのは、書道十段の同署職員が力強く揮毫した「交通安全 私が主役」の書と、市のマスコットキャラクターのイラスト。裏面には重点推進事項の「子どもや高齢者にやさしい3S運動」「全席シートベルト着用」「飲酒運転根絶」を記した。
○…また裏面の下部には、掛札所持者にとって大切な写真を貼れるといった工夫も。年末を迎え、ハンドルを握るドライバーに対して思いやりとゆとりのある運転を訴えている。

大切な写真を貼る「交通安全誓いの掛札」

 

▼2014年1月~6月

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      



footer