日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆アジア大洋州地域のサイバー犯罪捜査技術会議

警察庁は東京・千代田区平河町のTKPガーデンシティ永田町で「第15回アジア大洋州地域サイバー犯罪捜査技術会議」を開いた。会議には、各国・機関等から情報技術解析担当官やサイバー犯罪捜査官が参加、電磁的記録媒体の解析技術等に関する発表・討議などが行われた。また、同庁の佐野淳情報通信局長が「協力を強化し、サイバーに対処するための能力を向上させる必要がある」と挨拶した。
   

◆埼玉県警で情報セキュリティセミナーを開催

埼玉県警サイバー犯罪対策課が事務局を務める埼玉サイバーセキュリティ推進会議はさいたま市浦和区の県民健康センターで、第1回情報セキュリティセミナー「情報セキュリティ対策の現状と課題」を開催した。サイバー空間の実態把握や情報共有を行うことで、サイバー犯罪被害の抑止と、サイバー空間の脅威に立ち向かう社会機運の醸成を図るねらい。情報セキュリティ対策の専門家3人による講演があり、県内企業や団体の情報セキュリティ担当者、経営者など約400人が参加した。

             

◆児童虐待防止へ児相の警察職員OBと連絡会議

児童虐待を防止するため、広島県警の児童虐待担当警察職員と、県内4機関の児童相談所等に配置されている元警察職員との連絡会議が県警本部で開かれた。県警本部、福山東署はじめ、県西部と県東部のこども家庭センター、広島市児童相談所、福山市子育て支援課から計10人が参加し、児童の安全確保に向けた相互理解や円滑な連携について確認した。

◆岐阜県警でワン・アワー・ストップ作戦を実施

岐阜県警は関係機関と連携した高速道路における交通事故防止啓発活動“ワン・アワー・ストップ作戦”を、名神高速道路・養老サービスエリア(下り線)で実施した。当日は、高速道路上での交通事故防止や高速道路上での安全利用を呼び掛けるため、県交通安全協会の協力を得て作成したチラシ等を配布して広報啓発活動を行った。また、サインカーを活用した広報では「いつ休むの?? 今でしょ!!」といった標語を表示した(写真)。

岐阜県警でワン・アワー・ストップ作戦を実施

 

~放射塔~熊野古道の整備活動で少年の立ち直りを支援

○…和歌山県警は立ち直り支援対象少年4人の居場所づくり活動の一環として、世界遺産「熊野古道」の「道普請」を行った(写真)。
○…道普請とは、道を清掃したり修繕したりする共同作業を表す。小雨が降る中、少年たちは伏拝(ふしおがみ)王子(おうじ)から熊野本宮大社までの熊野古道約3㌔を歩き、少年補導員や大学生ボランティアと協力して排水路の土砂などを取り除いた。
○…少年たちは熱心に作業に取り組み、県世界遺産センター職員からの「皆さんのおかげで古道がきれいになり、気持ちよく歩くことができます」との言葉に満足げな笑みを浮かべた。少年たちは「疲れたけど、きれいになって良かった」と充実感も口にしていた。

熊野古道の整備活動で少年の立ち直りを支援

 

▼2014年1月~6月

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      



footer