日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆東アジアの組織犯罪対策担当幹部で国際会議

警察庁主催の「2014年東アジア地域組織犯罪対策代表者会議・東アジア地域犯罪組織コンタクトポイントセミナー」が12月2日、3日に東京・港区の三田共用会議所で開かれた。会議には各国・地域等の組織犯罪対策担当幹部が出席し、情報交換と連携強化を図った。また、4日には東京税関等の視察も行われた。開会式で、米田壯長官は「協力関係を一層強固に」と挨拶した。
   

◆京都府警で犯罪抑止対策の調査研究会を発足

京都府警は犯罪心理学や被害者学、地理学などの有識者の多角的な意見を犯罪抑止対策に役立てようと、犯罪抑止対策調査研究会を発足し京都市内で第1回の会合を開催した。研究委員や府警幹部ら約30人が出席し、山下史雄本部長が「従来の対策をさらに深化させ、新たな視点での取組みを行うことが不可欠」とあいさつした。

             

◆警視庁で「犯罪被害者支援キャンペーン2014」を開催

東京・文京シビックホールで「犯罪被害者支援キャンペーン2014」が開催された(主催・警視庁犯罪被害者支援室、協力・被害者支援都民センター)。開会にあたって警視庁の貴志浩平総務部長があいさつしたほか「命の大切さを学ぶ教室」作文コンクールの警視庁代表4人(写真)がそれぞれの作品を発表した。

警視庁で「犯罪被害者支援キャンペーン2014」を開催

◆長野県白バイ安全運転競技大会開く

長野県警は長野市内で2日間「第42回長野県白バイ安全運転競技大会」を開催した(写真)。県下7分駐隊から選抜された20人とオープン競技に参加した6人の計26人が出場。初日にトライアル走行競技、2日目にバランス走行と傾斜走行競技が行われ、運転技能の力量を競った。一般公開された2日目は、隊員家族などを含め約300人が来場。隊員の巧みな運転技術に声援を送るなど、大きな盛り上がりを見せた。

長野県白バイ安全運転競技大会開く

 

~放射塔~モアイ像モデルの「フリコマナインダー」ポスターを作成

○…宮城県南三陸署は管内の志津川高等学校情報ビジネス課の協力で特殊詐欺被害防止広報オリジナルキャラクター「フリコマナインダー」を起用した広報用ポスターを作成した。
○…キャラクターは南三陸町にゆかりのあるチリ・イースター島のモアイ像をモチーフに生徒が考案した。なぜモアイ像かというと、同町では昭和35年に発生したチリ地震津波の記憶を後生に伝えようと、チリとの交流を深めてきた。平成3年にはチリ人彫刻家が作成したモアイ像を町内の公園に設置。この像は東日本大震災で公園が被災し流出したが、昨年5月に寄贈された新たなモアイ像が町民の復興を見守っている。
○…モアイ像は、津波で破壊された町に人々が再びその場所で生きていこうとする力を与えたいとの思いから寄贈されたといい、ポスター作成に携わった生徒は「振り込め詐欺から町民を守る存在になるよう願いを込めてデザインしました」と話す。同署は今後、仮設住宅や各金融機関に配布し(写真)、被害防止を呼び掛ける。

モアイ像モデルの「フリコマナインダー」ポスターを作成

 

▼2014年1月~6月

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      



footer