日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆警察庁で二輪車安全対策推進連絡会議を開催

警察庁は同庁舎会議室で「二輪車安全対策推進連絡会議」を開いた。会議には、同庁から早川治交通企画課長と担当官、それに一般社団法人日本自動車工業会をはじめとする「二輪車産業政策ロードマップ」参加団体の代表者が出席、「二輪車の交通安全対策の推進について」を議題に協議した。
   

◆三重県警で女性警察官の意識改革研修会

三重県警は女性警察官の取組意欲の一層の向上と、全警察職員の女性警察官に対する意識改革を図るための研修会を開催した。元県公安委員長の水谷令子氏と、兵庫県警・増田優子少年捜査課長が講師を務めた(写真)。研修会冒頭、塚本雅人警務部長が「女性警察官を組織の対等な仲間として認識するなど全職員が意識改革し、女性警察官が力を一層発揮できるような組織文化を構築していただきたい」と訓示した。

三重県警で女性警察官の意識改革研修会            

◆宮城県警では女性警察官の職質特別訓練

女性警察官の現場における一層の活躍が期待されている現状を踏まえ、宮城県警は女性警察官に対する職務質問の特別訓練を実施した(写真)。街頭活動による犯罪検挙活動に旺盛な意欲が認められる女性地域警察官の中から訓練対象者を厳選。訓練は「やらせて習得させる」という体験型に特化した職質技能の向上と、将来の技能指導に係わる女性警察官の育成がねらいという。

宮城県警では女性警察官の職質特別訓練

◆新潟県警と児童相談所合同の虐待対応訓練

新潟県警は県や新潟市の児童相談所と合同で児童虐待対応訓練を県警察学校の模擬家屋で行った(写真)。県内初の取組み。訓練では、児相単独による家庭訪問や、警察・児相合同による臨検捜索などの4想定を実施。父親役を警察官、母親役を市児相職員、児童役を少年警察補導員が務め、児童の安全確認のために家庭訪問した児相職員が、抵抗する父親の説得、児童の安全確認による一時保護判断などに取り組んだ。

新潟県警と児童相談所合同の虐待対応訓練

 

~放射塔~家族100人が署の見学会で楽しいひととき

○…群馬県前橋署で家庭と職場のコミュニケーションを図るための「家族の集い」が開かれ、署員家族30組100人が参加した。
○…当日は署6階大会議室などに会場を設営。県警マスコット「上州君」と「みやまちゃん」による出迎えで始まり、来署した家族は和やかな雰囲気のもと各種催しを楽しんだ。県警音楽隊の演奏にあわせて子供たちが遊戯(写真)。白バイ・パトカー前での記念撮影も人気を集め、家族の笑顔で溢れていた。
○…逮捕術訓練の見学では、興味深げに警棒や胴具に触れる父兄の姿も。お楽しみ抽選会では当選景品に大喜びしたり、がっかりする子供の姿も見られた。また、昼食で若手職員が提供したカレーライスを何回もお代わりする子供もいた。参加した家族は、親や子弟の勤務場所を肌で感じながら、署員と一緒になって楽しいひとときを過ごしていた。

家族100人が署の見学会で楽しいひととき

 

▼2014年1月~6月

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      



footer