日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成26年度子ども・若者育成支援強調月間

内閣府、警察庁はじめ関係省庁、都道府県・市区町村等が主体となる「平成26年度子ども・若者育成支援強調月間~いのち輝く みんなの未来~」が11月中展開されている。月間中は▽子供・若者の社会的自立支援の促進▽生活習慣の見直しと家庭への支援▽児童虐待の予防と対応▽子供を犯罪や有害環境等から守るための取組の推進―を重点事項に広報活動や各種行事等が開催されている。
   

◆千葉県警で外国人集住地区の現状等まとめる

千葉県警は、平成21年から取り組んでいるブラジル人等定住外国人約800人が集住する八千代市所在の村上団地における総合対策の現状と今後の展望についてまとめた。警察による定住外国人の世帯や店舗を対象とした巡回連絡等(写真)の取組をはじめ、県・市等と地域住民が協働して取組みを着実に推進した結果、犯罪等発生件数が年々減少しているほか、定住外国人による自主防犯ネットワークが構築されるなどの効果がみられている。

千葉県警で外国人集住地区の現状等まとめる            

◆埼玉県警の5署1隊が路線対策を強化

埼玉県東松山、狭山、飯能、西入間、熊谷の5署と交機隊が合同で、年末に向けた交通事故抑止のための路線対策出発式を、東松山市の岩鼻運動公園駐車場で実施した。国道407号線を管轄する5署の署員と交機隊員が出動し(写真)、交通事故抑止へのラストスパートに向けて決意を新たにした。5署1隊が連携して活動に当たり、警戒走行や交通指導取締りなど対策を強化する。

埼玉県警の5署1隊が路線対策を強化

◆静岡県警が交通安全県民フェアに広報ブース

静岡県警は、県が主催する「ふじのくに交通安全県民フェア」で広報ブースを出展し、積極的な広報活動を推進した。ブースには警察法施行60周年に合わせ、歴代の階級章や装備品、警察官採用ポスターを展示。子供用の警察官制服の着用体験などもあり、盛りだくさんの内容で来場者を魅了した(写真)。来場者は「いい記念になった」と話していた。

静岡県警が交通安全県民フェアに広報ブース

 

~放射塔~群馬県警で「NO!詐欺(のうさぎ)音頭」CD・DVDを制作

○…特殊詐欺被害防止を呼び掛けようと、群馬県警察は、「歌って踊って被害防止」をキャッチフレーズに「NO!詐欺(のうさぎ)音頭」と銘打ったCD(歌)とDVD(踊り)を制作した(写真)。作詞は本部生安企画課安全安心まちづくり係、作曲は音楽隊指揮者の大木隆明氏が担当しており、楽しみながら防犯意識の高揚と定着を図る考えだ。歌は歌手の近藤まさひろ氏、振付はご当地アイドル「あかぎ団(AKG)」。
○…高齢者に対し、「被害に遭わない」との意識を持ってもらおうと企画したという。詐欺手口と防犯対策を歌詞にした歌と、歌に合わせた踊りで心と体の両方に訴えかけている。
○…「のうさぎ」にちなみ、▽電話でお金の話がでたら「う」たがう▽家族との電話は「さ」いしょに合言葉―などと被害防止対策もアピールしている。県警はCDとDVDの1,000セットを制作し、イベントや防犯講話で活用するほか、市町村や関係機関・団体等に配布する。

筧利夫さんが街頭キャンペーンを盛り上げ

 

▼2014年1月~6月

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      



footer