日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国警務関係課長等会議を開催

警察庁は東京・千代田区隼町のグランドアーク半蔵門で「全国警務関係課長等会議」を開き、警務関係部門の諸問題について協議した。会議には、各都道府県警本部から警務、監察、教養、厚生、被害者支援担当各課長と警察学校長が出席した。席上、米田壯長官は、①今後の警察組織を支える人材の確保・育成②現下の治安情勢に的確に対応するための警察基盤の強化③「強い警察に資する監察」の理念の着実な浸透―について訓示した。
   

◆神奈川県警で職質指導者の研修会

神奈川県警は本部庁舎大会議室で職務質問技能指導者研修会を開催した。指導者的立場にある技能指導員や職質リーダーの指導力と職質技能の向上を図るもので、総勢185人が出席し、検討会や広域技能指導官による講話、ロールプレイング教養などを受講した。県警は今期、技能指導員7人、準技能指導員28人を新たに指定。このうち女性警察官2人も準技能指導員として初めて指定され、菅原保地域部長から指定書が交付された(写真)。

神奈川県警で職質指導者の研修会            

◆埼玉・警視庁高速隊合同の事故防止キャンペーン

埼玉県警と警視庁の高速道路交通警察隊が合同でさきごろ、東北自動車道下り線羽生パーキングエリアで「高速道路における交通事故防止キャンペーン」を開いた(写真)。交通量が増大する秋の行楽シーズンを見据え、年末に向けた交通死亡事故「ゼロ」を目指すねらい。キャンペーンでは隊員らが、車間距離保持や全席シートベルト着用について啓発するチラシやグッズを利用者約1,000人に配布し、交通安全を呼び掛けた。

埼玉・警視庁高速隊合同の事故防止キャンペーン

◆警友会や地元金融機関と特殊詐欺被害の防止広報

佐賀県佐賀署は警友会メンバーや地元金融機関職員と協力し、年金支給日にあわせた、特殊詐欺被害防止広報活動を行った。揃いのはっぴを纏った警友会メンバーや金融機関職員は、署員とともに市内の大型ショッピングセンターなど4カ所で活動を実施。特殊詐欺の手口などが分かりやすく記載されたチラシを高齢者に配り(写真)、詐欺被害が人ごとではないことを訴えた。

警友会や地元金融機関と特殊詐欺被害の防止広報

~放射塔~宮城県警機動隊60周年を記念して「家族のつどい」

○…宮城県警機動隊は同隊発足60周年を記念して「家族のつどい」を開催した(写真)。隊員と航空隊ヘリ「くりこま」との合同レンジャー訓練や特殊車両・装備品、白バイ、パトカーなどの展示・体験乗車を行ったほか、隊員の職場を身近に感じてもらうため、隊舎と独身寮を開放し、家族に見学してもらった。
○…ほかにも、機動隊OBの警察官「ポーリー氏家」によるマジック披露があり、参加した子供たちは大喜び。家族も「息子が生活する寮を見られてよかった」「機動隊の仕事が理解できた」と喜んでいた。
○…昼食会では同隊特製の芋煮やおにぎりを食べながら全員で懇談し、家族を含めた隊員の「絆」を深める有意義な一日となった。

宮城県警機動隊60周年を記念して「家族のつどい」

 

▼2014年1月~6月

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      



footer