日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国殉職警察職員・警察協力殉難者慰霊祭開く

(公財)警察協会が主催、警察庁と各都道府県警が後援する「平成26年全国殉職警察職員・警察協力殉難者慰霊祭」が東京・千代田区隼町のグランドアーク半蔵門でしめやかに執り行われた。式には、安倍晋三内閣総理大臣、山谷えり子国家公安委員会委員長代理の山本剛嗣国家公安委員会委員、金澤昭雄警察協会会長、米田壯警察庁長官はじめとする同庁幹部、各都道府県警察本部長、遺族等が出席。今回新たに合祀された殉職警察職員・警察協力殉難者は計7柱で、式では合計6,181柱の御霊を慰めた。
   

◆危険ドラッグ販売店経営者に行政処分を適用

兵庫県警は近畿厚生局麻薬取締部と連携し、「危険ドラッグ」販売店経営者に対する行政処分(危険性帯有:覚醒剤使用、所持)を適用した。警察が同取締部と連携して行うのは初めてという。処分内容は、危険性帯有(点数制度によらない行政処分)で運転免許停止180日。県公安委員会が今月7日に処分を決定し、同日に執行した。

           

◆札幌方面3署で職務質問実戦塾

北海道札幌方面静内、門別、浦河の日高地方3警察署合同で職務質問実戦塾を開催した。実戦塾には交番や駐在所に勤務する地域警察官11人らが参加。職務質問を行う警察官2人と警察署の無線指令1人を1個班とし、覚醒剤や刃物の携帯など異なる4想定に挑んだ。想定では、不審者通報を受理し無線指令を受けた警察官2人が、犯人役に扮した道警本部職務質問技能指導官らに声掛けを行い(写真)、不審点追及のうえ現行犯で逮捕した。

札幌方面3署で職務質問実戦塾

◆愛知県碧南署と民間企業で機器機材借用の協力協定

愛知県碧南署は、警察署の必要物資が枯渇した場合に備え、投光機・発電機などの機器機材等の借用に関する協定を、㈱豊田自動織機トヨタL&Fカンパニー(高浜市所在)と締結した。南海トラフ巨大地震対策の一環。同社の災害に備えた機器機材等の備蓄は約120品目約7,000点に及び、災害時にはこうした多数の機器機材等を無償で借りることが可能となった。

~放射塔~「ゆずりあい」の大切さユズを配って呼び掛け

○…埼玉県東松山署は交通事故防止には「ゆずりあい」が大切との意味を込め、ユズを配って交通安全を呼び掛ける啓発活動を実施した。
○…活動は滑川町役場北交差点であり、町や地元交通安全母の会と協力。「ゆずりあい」と記載されたシールを貼ったユズ2個(写真)と交通安全に関するパンフレットの計150セットを、ドライバーに手渡した。
○…白バイ乗務員らは「乗らない。乗せない。飲ませない」と墨書したプラカードを持ち、飲酒運転の根絶について啓発。ユズを受け取ったドライバーは「ユズでゆずりあいとはユニーク。安全運転は大切ですね」と話していた。

「ゆずりあい」の大切さユズを配って呼び掛け

 

▼2014年1月~6月

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      



footer