日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆指名手配被疑者捜査強化月間を設定

警察庁は11月中を「指名手配被疑者捜査強化月間」に設定、広く国民の理解と協力を得ながら、逃亡、潜伏をしている凶悪重要事件等の指名手配被疑者に対する追跡捜査を強化し、早期検挙を図る。8月末日現在、指名手配被疑者は全国で748人。このうち警察庁指定重要指名手配被疑者は14人、都道府県警察指定重要指名手配被疑者は362人。各都道府県警察では、推進本部と追跡捜査専従班を設置するなど、捜査体制を強化する。
   

◆沖縄県警で新本部長着任後初の署長会議

沖縄県警は警察本部講堂で今年3回目の警察署長会議を開催した。着任後初の署長会議となった加藤達也本部長は、県警が一体となって取り組むべき課題として①総合的な犯罪抑止対策の推進②人身安全関連事案への組織的対応の推進③子供の安全対策④飲酒運転の根絶と交通事故総量抑止対策の推進⑤重要犯罪等の徹底検挙⑥暴力団等組織犯罪対策の推進⑦警備情勢に応じた警備諸対策の推進⑧高い規律と士気を有する職場環境の確立―について訓示した(写真)。

沖縄県警で新本部長着任後初の署長会議            

◆新潟県警でTT方式の中学生非行防止教室

新潟県警と江南署のスクールサポーターが協働で新潟市立亀田西中学校で、TT(チームティーチング)方式による非行防止教室を行った(写真)。TT方式による非行防止教室は、教職員と警察職員がクラスごとにペアを組み、ワークシートや班別検討会を行う。生徒の主体性に重きを置いており、さらに警察職員が専門的立場から解説を組み入れることで、講義形式による授業よりも高い指導効果が期待できるという。

新潟県警でTT方式の中学生非行防止教室

◆警察署協議会で女性職員の意見を発表

宮城県塩釜署は警察署協議会を開催し、「女性の視点を一層反映した警察運営」について協議した(写真)。協議会には6人の女性署員が出席し、女性の視点から職場や家庭でのことなど、日ごろ思っていることを発表した。また、協議会委員は施設や処遇面のほかに子育てやセクハラについても質問し、相互に積極的に意見を交わした。

警察署協議会で女性職員の意見を発表

~放射塔~栃木県出身の女性タレントをカレンダーのモデルに

○…栃木県警職員の互助会組織の一般財団法人栃木県警友会が、昨年に続いて県内出身の女性タレントをモデルとしたオリジナルカレンダーを販売することにした。「年末に職務協力者へ配る廉価な物品がほしい」との現場の声を反映したという。
○…来年版カレンダーのモデルは、日光市出身で書道家の涼風花さん。警察官の制服を着用した写真を中央に大きく配置した(写真)。カレンダーは全身と上半身姿の2種類で、いずれもB2判大縦型の1枚もの。
○…各1部150円で、販売部数は2種類合わせて1万5,000部を予定している。

栃木県出身の女性タレントをカレンダーのモデルに

 

▼2014年1月~6月

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      



footer