日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国情報通信担当課長等会議を開催

警察庁は東京・千代田区隼町のグランドアーク半蔵門で「全国情報通信担当課長等会議」を開いた。席上、米田壯長官は、①サイバー空間の脅威へ的確に対処するための情報技術の解析の推進②危機管理能力に長けた警察情報通信の構築③第一線警察活動を強化する機動警察通信隊活動の推進④堅牢な情報セキュリティの確保―について訓示した。
   

◆愛知県警で交通死亡事故抑止の緊急アピール

愛知県警は通勤・通学の時間帯、県中心地の名古屋市役所周辺で交通死亡事故抑止に向けた緊急アピールを実施した。9月29日に県知事が発令した「交通死亡事故多発警報」を受けたもので、県民に交通事故情勢を正しく理解してもらい、自主的な安全行動を促すねらい。交機隊や交通部員らを集中導入し、交差点監視と交差点関連違反の指導取締り、サインカーでの広報、車列を組んだパトカーでの機動広報のほか、指揮官車上からはマイク広報・交通指導を行った。

           

◆地元FMラジオで認知症行方不明者の情報を発信

増加する認知症等による行方不明事案の早期発見と保護を図るため、静岡県警浜松市警察部はコミュニティFM放送で認知症等に係る行方不明者の広報を開始した。浜松地域のコミュニティFM放送局「浜松エフエム放送(愛称:FM Haro)」が協力。運用開始に先立ち、藤浪弘雅市警部長が同放送の鈴木清社長に協力依頼書を手渡した(写真)。

地元FMラジオで認知症行方不明者の情報を発信

◆山口県山陽小野田署で交通安全フェスタ

山口県山陽小野田署は子供から高齢者までの交通安全意識を高めるため、山陽小野田市交通安全対策協議会や関係機関・団体の協賛を得て「交通安全フェスタ」を開催した(写真)。フェスタでは、交通安全活動に功労のあった個人・団体に対して、市交通安全対策協議会会長(市長)や石川一幸署長による表彰があり、市内小・中学校から応募のあった交通安全ポスター、作文の優秀作品が表彰され、最優秀作文が朗読された。

山口県山陽小野田署で交通安全フェスタ

~放射塔~詐欺被害防止の広報活動に人気ゆるキャラも参加

○…鹿児島県志布志署は、志布志ボランティアまつりの会場で各種広報活動を行った。
○…パトカーや白バイの乗車体験に始まり、夜光反射材などの交通安全グッズや「うそ電話詐欺」の被害防止を呼び掛ける啓発チラシを配布。署員は地域住民とのふれあいを通じて防犯意識の高揚を訴えた。
○…この日は、志布志市のゆるキャラ「志武士ししまる」も参加し(写真)、広報活動に一役買った。地域住民は「パトカーや白バイと一緒に写真が撮れてうれしい」「うそ電話詐欺に騙されないように気をつけたい」と話していた。

詐欺被害防止の広報活動に人気ゆるキャラも参加

 

▼2014年1月~6月

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      



footer