日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆上半期の児童虐待・児童ポルノ事犯の検挙状況

警察庁は「平成26年上半期の児童虐待及び児童ポルノ事犯の検挙状況等」をまとめた。児童虐待で児童相談所に通告した児童数は1万3,037人、検挙件数は317件で、それぞれ過去最多となったほか、児童ポルノ事犯の送致件数は788件、被害児童数は325人で、それぞれ過去最多となった。製造事犯は高水準で、低年齢児童の4分の3が強姦や強制わいせつによって製造されていた。スマートフォンを使用し被害に遭った児童は昨年の約1.5倍となった。
   

◆愛知県警で作業事故防止対策会議

夕暮れが早まる年末にかけ、交通信号機や道路標識等の設置工事中の作業事故や交通事故が多発傾向にあることから、愛知県警は作業事故防止対策会議を開催した(写真)。毎年関係業者を集めて開いており、安全で円滑な交通安全施設工事につなげるねらいという。会議では交通規制課長があいさつしたほか、各担当課長補佐が、「現場における安全管理の徹底」などについてアドバイスした。

愛知県警で作業事故防止対策会議            

◆山口県警インターンシップに11人を受け入れ

山口県警は3日間、県内外の大学生11人を受け入れて「平成26年度山口県警察インターンシップ」を実施した(写真)。警察業務に対する関心と理解を深めさせるねらいで、平成19年度から導入。8回目となる今回は新しい取組みとして、女性白バイ隊員(YPエンジェルス)との質疑応答や女性機動隊員による大盾操法の展示を行い、女性参加者にも配意した構成とした。

山口県警インターンシップに11人を受け入れ

◆交番相談員に襲撃対処訓練を実施

静岡県浜松東署は交番相談員を対象とした交番襲撃対処訓練を実施した(写真)。交番相談員の不安感の解消と受傷事故防止がねらい。訓練には女性を含む相談員11人が参加。訓練では実例をもとに、交番襲撃の想定で「交番来訪者の安全確保」「警電110番等を活用した通報要領」などについて対処要領を学んだ。

交番相談員に襲撃対処訓練を実施

~放射塔~祖父母の安全願うメッセージをはがきに乗せて

○…高齢者の交通事故や特殊詐欺被害を防ぐため、広島県広署は敬老の日にあわせ、「『大切な人・おじいちゃん・おばあちゃんへ手紙を書こう』~児童からの安全・安心お便り大作戦」を実施した(写真)。
○…児童から両親や兄弟、祖父母に対する安全メッセージをはがきに書いてもらうことで、家族の安全意識を高める。児童自身の家族への思いやりの心を育むねらいもある。取組みには管内にある小学校16校が協力した。
○…祖父母に手紙を書くのが初めてという児童もいたが、取組みは「情操教育の一環として大変有効」と関係者に好評だった。地元マスコミにも活動の様子が取り上げられたほか、各学校長から「子供の教育にも役立つ立派な活動です。これからも継続していただきたい」との要望が多数あった。

祖父母の安全願うメッセージをはがきに乗せて

 

▼2014年1月~6月

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      



footer