日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆交通安全期間中の交通事故発生状況

警察庁は、平成26年秋の全国交通安全運動期間中(9月21日から30日までの10日間)の「交通事故発生状況」をまとめた。期間中の全国の交通事故死者数は111人で、昨年の同期間中と比べると10人(8.3%)減少した。運動最終日の9月30日現在の交通事故死者は2897人で、昨年同期に比べ177人(5.8%)減少、減少傾向は続いている。
   

◆山形県警で交通切符等点検担当者会議開く

山形県警察本部交通指導課反則通告センターは、県内全14警察署と本部各執行隊の担当者を集め、交通切符等点検担当者会議を開催した。交通指導課長が業務の重要性について訓示し▽責任の重さを再認識すること▽交通切符、反則切符、否認事件に伴う作成書類は不利益な個人情報が記載された「公文書」であることを忘れないこと▽記載内容について細心の注意を払った確認、点検を実施すること▽日常的にリスクを背負った仕事をしているという自覚を忘れないこと―を呼び掛けた。

           

◆栃木県警で女性警察官の採用・登用の拡大目指し講習会

栃木県警察は、茨城県警初の女性署長となった岡﨑美智子・大子署長を講師に迎え、講演会を開催した(写真)。女性警察官の採用・登用を拡大し、女性の視点を一層反映した警察運営を推進するため、職員の意識改革を図るねらい。巡査部長以上の女性警察官と警部以上の男性警察官約160人が聴講した。県警は今後も、職員の意識改革を推進する予定。

栃木県警で女性警察官の採用・登用の拡大目指し講習会

◆八甲田山で山岳遭難救助訓練

青森県警察学校は、四季を問わず県内外から多数登山客が訪れる八甲田山で、山岳遭難救助訓練を実施した(写真)。4年前に発生した酸ヶ湯付近での火山性ガス死亡事故現場にも立ち寄り、学生の体力、気力の強化と山岳救助活動の重要性と危険性の認識を図った。訓練を通して学生は「山岳遭難救助活動の重要性を認識できた」と感想を述べるとともに、「この経験を今後に生かしたい」と決意を新たにしていた。

八甲田山で山岳遭難救助訓練

~放射塔~還暦のゴジラと交通安全と防犯呼びかけ

○…高知県香美警察署は9月20日、今年生誕60年の還暦を迎えたゴジラを一日警察署長に委嘱し(写真)管内の商店街で交通安全と防犯を呼び掛けた。
○…県警音楽隊が演奏する「ゴジラのテーマ」で登場したゴジラは、清藤署長から委嘱状を受け取り、「ゴジラパワーで交通事故や特殊詐欺など、悪いことをたくらむ人物を我々とともにやっつけましょう」との協力要請にうなずいて応じた。その後は「交通安全」と「振り込め詐欺に注意」ののぼり旗を持った署員を引き連れ、商店街の警ら活動に精力的に取り組んだ。
○…一緒に活動に当たった署員は「交通安全」「特殊詐欺被害防止」「南海地震対策」についての啓発物を配り、市民の防犯意識等の高揚に努めた。

還暦のゴジラと交通安全と防犯呼びかけ

 

▼2014年1月~6月

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      



footer