日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国捜査関係課長等会議を開催

警察庁は東京・千代田区隼町のグランドアーク半蔵門で「全国捜査関係課長等会議」を開いた。会議には、全国警察の刑事企画(総務)、捜査第一、捜査第二、捜査第三、捜査第四、暴力団対策、捜査共助、組織犯罪対策、薬物銃器対策、国際捜査各課長等が出席。席上、米田壯長官は、①捜査環境の変化への適切な対応②国民の期待と信頼に応える強い刑事警察の確立③組織犯罪対策の推進―について訓示した。
   

◆埼玉県警で秋の全国交通安全運動出発式

埼玉県警は「秋の全国交通安全運動」の開始に伴い、街頭活動に従事する勤務員の士気高揚と県民への運動の周知を目的に、さいたま市緑区の「埼玉スタジアム2002」駐車場で出発式を開催した(写真)。交機、高速両隊はじめNEXCO東日本の88人、車両74台が出動。杵淵智行本部長、上田清司県知事のあいさつに続いて、浦和学院高等学校ソングリーダー部代表による交通安全宣言や同部のダンスが行われた。

埼玉県警で秋の全国交通安全運動出発式            

◆スーパーマーケット経営会社と物資調達の協定結ぶ

福島県いわき中央署、いわき東署、いわき南署の3署は「災害等における物資調達に関する協定」を㈱マルトグループホールディングスと結んだ(写真)。協定では、大規模災害発生時に3署が警察活動に必要な食料品、飲料水などの物資を効率よく調達できることなどを定めている。東日本大震災時の反省と教訓を生かすため、いわき市を中心にスーパーマーケット等の店舗を展開している同社と協議を進めてきた。

スーパーマーケット経営会社と物資調達の協定結ぶ

◆警視庁目黒署で全国交通安全運動の出動式

警視庁目黒署は9月21日、目黒区・中目黒駅前GTタワー広場で白バイ部隊の出動式を開いた。秋の全国交通安全運動の初日にあわせて開かれたもので、中島政彦署長、青木英二区長はじめ、関係者約250人が参加した。式では、中島署長が管内の交通事故状況を説明し「皆様方が、交通安全の大切さと交通ルールを守るということで自分の命を守り、交通安全につなげ、ご家族・地域へと広げていただきたい」とあいさつを述べた(写真)。

警視庁目黒署で全国交通安全運動の出動式

~放射塔~自転車盗の発生現場に鋭い〝にらみ〟

○…京都府八幡署は自転車盗などの街頭犯罪を抑止するため、鋭い目元を撮影した写真の防犯プレートを作製し(写真)、住宅団地の駐輪場などに掲出している。
○…若手署員の中から特に視線が鋭い一人を選んで撮影したという。プレートはA4判で「防犯活動実施中」の文字を添え、雨に強い樹脂板に貼り付けた。
○…管内の自転車盗は昨年同期よりも増加しており、掲出場所は被害が発生した大型スーパーや公共施設の駐輪場などが中心だ。犯罪者に対してどれだけ〝にらみ〟を利かせられるか。

自転車盗の発生現場に鋭い〝にらみ〟

 

▼2014年1月~6月

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      



footer