日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国地域安全運動が10月11日から開始

「平成26年全国地域安全運動」が11日から20日まで実施される。同運動は、警察庁はじめ各都道府県警察、(公財)全国防犯協会連合会、都道府県防犯協会、都道府県暴力追放運動推進センターが主催し、「子供と女性の犯罪被害防止」「特殊詐欺の被害防止」の全国重点と地域重点が設定されている。同庁ではさる6月26日、全国の警察に管内の犯罪情勢を見据え効果的に推進するよう通達した。
   

◆岡山県警で災害時の交通規制訓練

南海トラフを震源域とする巨大地震などの大規模災害の発生に備え、岡山県警は、規制計画に基づく緊急交通路の指定や交通検問所の設置、住民の避難誘導などを迅速的確に行うための交通規制訓練を実施した。実際にその任務に当たる現場警察官らの実務能力の向上を図るねらい。一連の訓練のなかで緊急通行車両確認事務手続も行われ(写真)、緊急通行車両の事前届出をしている指定公共機関の中国電力㈱と岡山ガス㈱も参加した。

岡山県警で災害時の交通規制訓練            

◆新潟県警で通訳実務研修会を開催

新潟県警は部内指定通訳官の語学能力の維持向上を図るため、部外通訳人を講師とする「平成26年度第1回通訳実務研修会」を4回に分けて開催した(写真)。平成20年度から開いており、今年度で7年目。英語、ロシア語、北京語、韓国語、ベトナム語、ウルドゥ語、タガログ語、アラビア語の8言語から計28人が受講した。

新潟県警で通訳実務研修会を開催

◆山形県小国署で署機能外部移設の災害警備訓練

山形県小国署は大地震で警察署が倒壊したとの想定で、警察署機能を外部に移設する災害警備訓練を行った。同署では被災時の第一次移転施設に小国町役場を設定しているが、あらゆる可能性を考慮し、今回は署から約1㌔離れた警察職員アパート(RC造3階建て)を代替施設に指定。道路が寸断されているとしたため車は使わず、署員は必要な装備資機材や無線機を背負い、走って移動した(写真)。

山形県小国署で署機能外部移設の災害警備訓練

~放射塔~彫刻オブジェを生かして振り込め詐欺防止の広報

○…鳥取県鳥取署は特殊詐欺被害防止対策の一環で、鳥取市在住の彫刻家、牧野豊二氏が制作した彫刻オブジェ「明日お掴む」を活用した広報啓発活動を推進している。
○…この彫刻は縦約1㍍×横約70㌢。「第17回国民文化祭・夢フェスタとっとり2002」で佳作を受賞した作品で、欅の幹と枝の原形を生かして「左手」を造形している。牧野氏から「振り込め詐欺の被害防止に役立ててほしい」との申し出を受け、9月18日から彫刻をモチーフとした標語「その手には乗らない!ストップ振り込め詐欺!」とともに展示することにした(写真)。
○…同署では、10月から実施する「特殊詐欺撲滅のための取締活動及び予防活動の強化推進期間」を踏まえ、当分の間展示する予定で、来訪者の詐欺被害防止意識の高まりに期待を寄せている。

彫刻オブジェを生かして振り込め詐欺防止の広報

 

▼2014年1月~6月

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      



footer