日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆上半期のサイバー空間をめぐる脅威の情勢

警察庁は平成26年上半期の「サイバー空間をめぐる脅威の情勢」をまとめた。サイバー攻撃の手口が悪質・巧妙化しているほか、新たな技術・サービスが犯罪のツールとして利用されている。また、インターネット利用に係るリスクが顕在化している。上半期のサイバー犯罪の検挙件数は3,697件で、昨年同期に比べ減少したが、サイバー犯罪に関する相談件数は5万4,103件で、昨年同期に比べ大きく増加している。
   

◆暴追県民会議と少年指導員研修会を合同開催

愛知県警は2回に分け、暴力追放県民会議と少年指導委員研修会を合同で開催した。2日間で82人の少年指導委員が出席。鬼頭民雄少年課長のあいさつに続き、同課員や組織犯罪対策課員らが少年非行情勢や暴力団の現状と動向、風俗営業店への立入りを適正に行うための知識などを教養した。

           

◆長崎県警機動隊で爆発物処理訓練

長崎県警本部機動隊は、10月に県内で開かれる国民体育大会等の事前対策として、機動隊訓練場で爆発物処理訓練を行った(写真)。県民の理解と協力を得るため、訓練を報道機関にも公開した。県内のスポーツ施設に対する爆破予告があり、施設内の駐車場に止められた盗難車両から爆発物容疑物件が発見されたという想定。機動隊爆発物処理班が装備資機材を駆使した一連の作業に挑んだ。

長崎県警機動隊で爆発物処理訓練

◆神奈川県警で地域安全県民のつどい開く

神奈川県警と(公社)神奈川県防犯協会連合会の共催で「第45回地域安全県民のつどい」が横浜市西区の県立音楽堂で開かれた。県内各地で防犯活動の中核を担って活動している地区防犯協会会員や防犯指導員、防犯ボランティア団体の構成員ら約1,000人が参加した。第1部では、長年にわたり地道な防犯活動に尽力してきた団体や個人に対する表彰、第2部ではお笑い芸人「テツAnd トモ」による特別講演「『息子はサギ!?』ってなんでだろう」があり(写真)、会場を盛り上げた。

神奈川県警で地域安全県民のつどい開く

~放射塔~事故「防止」に“帽子”型の交通安全マスコット

○…佐賀県神埼署は、交通事故防止の「防止」と「帽子」をかけた帽子型の交通安全マスコット(写真)約100個を、神埼市老人クラブ連合会神埼支部から贈呈された。
○…マスコットは「安全運転を心がけてほしい」との願いから、同支部女性部部長の井上政子さん(79)ら約100人が、ペットボトルの蓋に花柄などの布を貼り付けて作成。井上さんら会員5人が署を訪れ、「高齢者が被害に遭う交通事故が増えていると聞いた。心を込めて作ったので交通安全に役立ててほしい」と激励して手渡した。坂本俊明署長は「皆さんのご協力により、ドライバーの交通事故防止の意識も高まります」と感謝の言葉を述べた。
○…同署は今後行う街頭キャンペーン活動でマスコットを配り、交通事故防止を願う心を届けることにしている。

事故「防止」に“帽子”型の交通安全マスコット

 

▼2014年1月~6月

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      



footer