日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆秋田県警と警視庁に防災功労者内閣総理大臣表彰

平成26年「防災功労者内閣総理大臣表彰」の表彰式が東京・千代田区永田町の総理大臣官邸大ホールで開かれた。同表彰は、防災の日、防災週間に基づき、災害時における人命救助や被害の拡大防止等の防災活動、平時おける防災思想の普及、防災体制の整備の面で貢献し、特にその功績が顕著であると認められる個人、団体を表彰する。警察関係からは、昨年8月の豪雨等における災害警備活動で功績が認められた秋田県警察本部と、昨年の台風第26号における災害警備活動で功績が認められた警視庁に同賞が贈られた(写真)。

秋田県警と警視庁に防災功労者内閣総理大臣表彰

 

◆佐賀県警と佐賀署で災害警備訓練

佐賀県警は防災週間に合わせ、佐賀署との初の合同災害警備訓練を実施した。県内で大規模地震が発生し、本部と佐賀署の庁舎が損壊したと想定。山口正芳警備部長以下本部71人と加茂賢治署長以下署員45人が参加し、災害警備本部の機能を交通機動隊に移転して、同隊に非常災害警備本部を設置するなどの各種訓練に取り組んだ(写真)。

佐賀県警と佐賀署で災害警備訓練            

◆「北見方面女性職員研修会」を開催

北海道警北見方面本部は、女性職員の仕事に対する高い目標設定と私生活の充実を目的に「北見方面女性職員研修会」を開催した(写真)。研修では道警初の女性署長を務めた道警本部の長船祐子生活安全部管理官が講師を務め、北見方面・小田惠美子公安委員長はじめ、北見方面本部と北見署、美幌署に勤務する女性警察官・一般職員25人が出席した。

「北見方面女性職員研修会」を開催

◆岩手県警60周年記念のオープンキャンパス

岩手県警発足60周年記念と職員家族の支援強化を目的に、県警察学校で職員家族を対象としたオープンキャンパスが開かれた。約250人が訪れ、術科授業の見学や指紋・足跡採取業務体験などを楽しんだ。家族が警察学校の生活や教養内容を見て体験することで警察組織への理解を深め、一体感を醸成しようと実施。県警は、多数の家族が参加しやすいよう夏休み期間に開催日を設定したほか、職員の夏期休暇取得を奨励。授乳室やおむつ交換室、休憩室を設け、妊産婦や高齢者にも配慮した。

~放射塔~埼玉県警の交通安全運動ポスターに菊川怜さん

○…秋の全国交通安全運動の実施に伴い、埼玉県警は、同県出身でタレントの菊川怜さんをモデルに起用したポスターを作製した。
○…ポスターでは、菊川さんの写真を中央に大きく配置し、「人も車も自転車も 安心・安全 埼玉県」「チャレンジ・キープ・怜(「0」)」のキャッチフレーズを記載(写真)。4,000枚を作製し、各署や関係機関・団体などに配布している。
○…テレビや雑誌などで活躍しており、県民の知名度も高い菊川さん。県警は「県民に親しみを持ってもらい、より効果的な広報啓発が期待できる」としている。

埼玉県警の交通安全運動ポスターに菊川怜さん

 

▼2014年1月~6月

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      



footer