日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆上半期の「犯行助長サービス対策」

警察庁は平成26年上半期の生活経済事犯の「犯行助長サービス対策」をまとめた。生活経済事犯利用口座凍結のために金融機関に情報を提供した件数は1万8,623件で昨年同期に比べ減少した。このほか、携帯電話の無力化、バーチャルオフィス対策などを推進した。全国の警察では、引き続き▽悪用された犯行助長サービスに係る事業実態の解明等に基づく対策▽関係機関・団体等への要請▽幇助犯等の立件を念頭に置いた捜査―を推進する。
 

◆愛知県万引防止対策協議会開く

愛知県警は県三の丸庁舎で県万引防止対策協議会を開催した。今回のテーマは「ハード面の万引き防止対策」。県警はじめ県や名古屋市、学校、小売業者などが出席し防犯機器の専門家による防犯カメラ等のデモンストレーションを視聴。防犯機器を効果的に使った万引き防止対策に認識を深めた。協議会後には会員から「防犯カメラは万引き防止だけでなく、地域の治安を維持し、『安心、安全』のために必要不可欠であると思う」「社会全体で『万引きは重大な犯罪である』ということを訴えていく必要がある」との感想があった。

           

◆学生ボランティアの寸劇コンテストを開催

神奈川県警は普段から地域の自治会や高齢者施設などで振り込め詐欺寸劇を披露している学生ボランティアによる寸劇コンテストを、県警本部で実施した(写真)。各ボランティアのスキルアップを図り、高齢者への啓発効果を高めるねらい。コンテストには1大学と3高校の学生ボランティア各5人、計20人が出場。県警や関係機関・団体の幹部、他校の学生ら約100人が見守る中、それぞれが工夫を凝らした寸劇を披露した。

学生ボランティアの寸劇コンテストを開催

◆徳島県三好署で署庁舎倒壊想定の避難誘導訓練

徳島県三好署は「緊急地震速報受信装置の試験通信」に合わせて避難誘導訓練を実施した(写真)。訓練は「南海トラフ巨大地震が発生し、三好市内の家屋が倒れ、署庁舎も倒壊する恐れが出た」との想定で行われた。署員が1階エントランスホールにいる来庁者役の安否を確認した後、避難路を確保して来庁者を誘導しながら庁舎外へ避難した。

徳島県三好署で署庁舎倒壊想定の避難誘導訓練

~放射塔~仮設に住む子供たちを一日警察官に

○…福島県いわき中央署は東日本大震災で避難している楢葉町仮設住宅の集会所に「臨時仮設交番」を設置、仮設住宅に住む子供たちを「一日警察官」に委嘱し、住民への防犯指導を行った。
○…北海道警から特別出向している復興支援課員が発案した。当日は福島県警、警視庁、滋賀県警の子供制服を着用した小学生5人に、菅野署長が委嘱状を交付。交番所長である「復興支援課長」への出動報告を行った5人は、仮設住宅各戸を巡回し、振り込め詐欺や交通事故などの被害防止を呼び掛けた(写真)。
○…突然の訪問を受けた住民は、子供たちの愛くるしい呼び掛けに「十分気をつけます」と笑顔で応えるなど、啓発効果は絶大だった。父兄やほかの子供たちも多数集まり、住民にとって思い出深い一日となった。

仮設に住む子供たちを一日警察官に

 

▼2014年1月~6月

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      



footer