日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆上半期のネットバンキング不正送金事犯

警察庁は平成26年上半期の「インターネットバンキングに係る不正送金事犯の発生状況」についてまとめた。上半期の発生件数は1,254件、被害額は約18億5,200万円で、被害が多くの地方銀行や信用金庫・信用組合に拡大するとともに、個人口座だけではなく、法人名義口座にも拡大している。また、不正送付先口座名義人の69.5%が中国人だった。
 

◆北海道警で安全・安心まちづくりシンポを開催

北海道警は防犯カメラの適切な利用と設置を呼び掛ける「安全・安心まちづくりシンポジウム」を、札幌市内のイベントホールで開催した(写真)。犯罪抑止や事件解決の有効性が広く認知され、設置が進む防犯カメラ。一方ではプライバシーなどの問題から設置をためらう実態も窺える。シンポジウムでは、有識者による基調講演や各界代表者が参加するパネルディスカッションが行われ、自治体や商店街、町内会、企業等の関係者約320人が防犯カメラに対する認識を深めた。

北海道警で安全・安心まちづくりシンポを開催            

◆神奈川県警でサイバー捜査員の特別講習

神奈川県警は、サイバー犯罪・攻撃の捜査に従事する職員の特別講習を行った。サイバー捜査に関して特に高度な知識・技術を有する職員12人(サイバー犯罪対策課、公安一課、情報技術解析課)が参加。専門家を講師に招き、捜査に必要な証拠資料の収集やその分析方法を学ぶとともに、インターネットバンキング不正送金事案を想定した対処訓練に挑んだ。

◆非常招集・代替警備本部設営訓練に初任科生が挑む

三重県警察学校は、学校長以下教職員15人、入校中の初任科生97人と初任補修科生13人が参加する非常招集・代替警備本部設営訓練を実施した(写真)。訓練は「午前5時40分、南海トラフを震源とする巨大地震が発生。警察学校武道場に災害警備本部を設置する」と想定し、当直教官が非常招集を発令。突然の発令に慌てながら参集する学生の姿が見られたが、約15分後に出動服・白ヘルメットなどを着用して全員が武道場に参集した。

非常招集・代替警備本部設営訓練に初任科生が挑む

~放射塔~大型ショッピングモールの演奏会で県民と交流

○…鳥取県警本部県民課は県民から親しまれる広報の一環でさきごろ、多くの買い物客で賑わうイオンモール鳥取北店で「プロムナード・コンサート」を開いた。
○…当日は県警音楽隊による演奏のほかに、交通安全腹話術隊「セーフティ・ハミング・バード」が腹話術を披露したり(写真)、障がい者採用の一般職員が手話でのワンポイント講習を行ったりした。
○…イオンでのコンサートは県警初の試みだったが、観客から盛大な拍手が上がり、「今後もこのような演奏会を続けてほしい」との反響があった。

大型ショッピングモールの演奏会で県民と交流

 

▼2014年1月~6月

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      



footer