日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆来日外国人のインフラ事犯・少年犯罪検挙状況

警察庁は今年上半期の「来日外国人に係る犯罪インフラ事犯の検挙状況」と「来日外国人少年犯罪の検挙状況」をまとめた。地下銀行や偽装結婚などの犯罪インフラ事犯の検挙件数は340件、検挙人員は458人で、昨年同期に比べ、検挙件数で9件(2.7%)増、検挙人員で35人(7.1%)減少した。また、来日外国人の少年による刑法犯の検挙件数は昨年同期に比べ増加したほか、特別法犯は検挙件数、検挙人員ともに増加した。
 

◆愛知県警で「子ども安全アカデミー」を開催

愛知県警本部子ども女性安全対策課は、安全について学び、考え、行動できる「子どもの安全リーダー」を育成するために設立した「防犯少年団」の団員を対象に「子ども安全アカデミー」を開催した(写真)。防犯意識や危機回避能力の向上を図るための参加・体験型防犯教室で、今年度県内44署の署長から任命された防犯少年団員と教職員ら約480人が参加した。今回で8回目。

愛知県警で「子ども安全アカデミー」を開催            

◆サービスエリアで「夏の交通安全テント村」

沖縄県警本部交通機動隊は同隊も加盟する県高速道路交通安全協議会と連携し、沖縄自動車道の伊芸サービスエリアで「夏の交通安全テント村」と題するイベントを開催した。毎年恒例のイベントで高速道路を利用する一般ドライバーらが気軽に参加・体験できる交通安全キャンペーンの一環という。白バイ・パトカーの展示・乗車体験や県警マスコット「シーサー君」とのふれ合い(写真)などは、子供連れの家族が行列が出来るほど賑わった。

サービスエリアで「夏の交通安全テント村」

◆子供の車内放置をのぼり旗で注意呼び掛け

山梨県南甲府署は子供の車内放置防止を呼び掛けるために作製したのぼり旗を、管内のパチンコ店に交付した。同署会議室で行われた交付式には、署長以下署員6人と本部生活安全企画課犯罪抑止対策係長、県遊技業協同組合理事長以下4人、管内防犯団体役員、パチンコ店責任者16人が出席。輿水署長と建設防犯協議会会長、防犯連絡所副会長の3人が、パチンコ店責任者全員にのぼり旗を手渡した(写真)。

子供の車内放置をのぼり旗で注意呼び掛け

~放射塔~夏休みの職場見学で家族の絆強める

○…石川県警は「夏休み子ども職場見学」を開催した。警察職員の子供63人とその家族あわせて33家族117人が参加した。
○…職場見学は、仕事と子育ての両立を図るための職場環境づくりの一環。子供の夏休み期間中に親子の触れ合う機会を設けて家族の絆を強めるとともに、子育てに対する職場の理解を深めるねらい。平成20年から開催しており、今回で7回目を迎える。
○…参加した家族は、警察犬の訓練見学、鑑識活動の作業体験、白バイやパトカー等警察車両の体験乗車、逮捕術の訓練体験(写真)などにも取り組んだほか、県警音楽隊によるミニコンサートや警察職員互助会によるお楽しみ抽選会などを楽しんだ。県警では引き続き、仕事と子育ての両立を図るための職場環境づくりを推進することとしている。

夏休みの職場見学で家族の絆強める

 

▼2014年1月~6月

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      



footer