日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆新国家公安委員会委員長に山谷えり子氏

第2次安倍改造内閣が9月3日発足し、国家公安委員会委員長・拉致問題担当・海洋政策・領土問題担当・国土強靱化担当・内閣府特命担当大臣(防災)に、自由民主党参議院議員(比例区)、衆議院当選1回・参議院当選2回の山谷えり子氏(63)が起用された。山谷新委員長は昭和25年9月生まれ、東京都出身。48・3聖心女子大学文学部卒。平成12・6衆議院議員初当選、16・7参議院議員(比例区)初当選、17 ・11内閣府大臣政務官、18・9内閣総理大臣補佐官(教育再生担当)、22・7参議院議員(比例区)当選、25・10参議院自由民主党政策審議会会長。
 

◆愛知県警で交通事故捜査の教養DVDを製作

愛知県警は、交通事故発生時の現場保存と実況見分の重要性や、適切な実施方法について理解させるための教養DVDを製作した。元名古屋区検察庁交通分室長で、現在は県警交通事故事件捜査伝承員の日下敏夫氏が監修を務め、企画から撮影・編集に至るまでのすべてを県警が自主製作した。

           

◆岐阜県加茂署で危険ドラッグ撲滅対策本部を設置

社会問題化している危険ドラッグの撲滅に向け、岐阜県加茂署は刑事、警務、生安、地域、警備の各課員17人で構成する「危険ドラッグ撲滅対策本部」を設置した(写真)。管内に危険ドラッグを販売する店舗があることや、危険ドラッグが絡む事案の取扱いが増えていることから、集中した取締りと広報啓発などの諸対策を推進する。

岐阜県加茂署で危険ドラッグ撲滅対策本部を設置

◆浜松バイクまつりで事故防止のキャンペーン

静岡県警と浜松中央署は浜松市中区で開かれた「浜松バイクまつり バイクの日スマイル・オン2014」のイベント会場で、二輪車事故防止にかかる交通安全教室や交通安全教育器材(クイックキャッチ等)を活用した交通事故防止広報を実施した(写真)。白バイの乗車体験を通じた警察広報や、振り込め詐欺や自転車盗難の被害防止広報も行い、二輪者ユーザーだけでなく、幅広い来場者の交通安全や防犯の意識高揚を図った。

浜松バイクまつりで事故防止のキャンペーン

~放射塔~署キャラクター「ふくまくん」の反射缶バッジを配布

○…北海道函館方面松前署は高齢歩行者の交通事故を防止するため、同署キャラクター「ふくまくん」(写真)の反射缶バッジを作製した。
○…「ふくまくん」は、「警察刷新の日」の7月13日に同署ホームページに登場。名前は、同署が管轄する松前町の旧来の呼び名である「福山」と、福島町の「福島」に由来する。地域住民の「福」を願い、悲惨な犯罪や事故などに遭わないように、との願いも込められている。
○…イラストイメージは、上半身が松前町の「松前城」、下半身が横綱の街の福島町(元横綱・千代の富士貢の出身地)の「横綱の化粧廻し」、頭部の輪が福島町からつながる「青函トンネル」という。缶バッジは松前地区安全運転管理者協会などの協力で作製し、先月に管内で行われた「松前城下通りまつり」の会場で高齢者を中心に配布した。

署キャラクター「ふくまくん」の反射缶バッジを配布

 

▼2014年1月~6月

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      



footer