日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆愛知県警で迷惑電話チェッカーの実証実験

愛知県警は特殊詐欺に対する有効性を図るため、県内2警察署管内の主に高齢者世帯(1,000世帯を予定)を対象に「迷惑電話チェッカー」の実証実験を実施している。民間企業が開発した機器で詐欺電話の着信を拒否するという。被害者の多くが最初の電話で騙され、その後も疑うことなく被害に遭っていることから、「電話に出ない」「電話が架からないようにする」ことで被害防止につなげる考えだ。実験開始に先立ち、県警本部で覚書締結式が開かれた(写真)。

愛知県警で迷惑電話チェッカーの実証実験

 

◆京都府警で被害者支援要員の緊急招集訓練

京都府警は、死傷者多数事案の発生を想定し、被害者支援要員の緊急招集訓練を実施した(写真)。昨年8月に福知山市の花火大会会場で発生した死傷者57人の爆発事故を受けたもので、組織的かつ総合的な被害者支援を迅速的確に行えるようにするねらい。「午後2時に事案が発生した」との想定で、直ちに近隣警察署の支援要員56人を発生現場の管轄署に派遣し、本部の被害者支援要員ら78人を警察本部に緊急招集した。

京都府警で被害者支援要員の緊急招集訓練          

◆鳥取県米子署で就職説明会

鳥取県米子署で「Police Job Fair IN 米子警察署」と銘打った就職説明会があり、高校生や専門学校生ら21人が参加した(写真)。通常、県警が県東部にある県警察学校でオープンキャンパスを開催しているが、県西部地区に住む高校生らが参加しにくいとの交通事情を踏まえ、同署で行ったという。

鳥取県米子署で就職説明会

◆種子島空港で不審者侵入想定の対応訓練

鹿児島県種子島署は、種子島空港で不審者侵入事案対応訓練を実施した。「不審者に扮した警察官が、清掃作業のため解錠していたゲートから制限区域内に徒歩で侵入し、航空センター職員が不審者を発見通報する」という想定。空港化学消防車がエプロンから滑走路へと通じる誘導路を封鎖し、駆けつけた警察官が不審者を制圧捕捉した。

~放射塔~特殊詐欺には「だまされま仙人」の防犯うちわ

○…みんなで賢い「だまされま仙人」になろう!!。多発する特殊詐欺対策として、新潟県新潟中央署は被害防止の合言葉を記した防犯うちわ200本(写真)を作製し、夏祭り会場や防犯研修会などで高齢者を中心に配布している。
○…うちわの表面には、イラストが得意な署員がデザインしたキャラクター「だまされま仙人」が、「カネーッ!!」と鳴くあやしい鳥「特殊サギ」の前に立ちふさがる様子が描かれている。裏面には、被害防止のポイントについて▽レターパックで現金は送りま仙人▽ATMコーナーで電話をかけま仙人▽あやしい口座に現金を振り込みま仙人▽もうけ話に名前を貸しま仙人―と列記し、注意を喚起している。
○…うちわを受け取る高齢者は一様に笑顔で「仙人のイラストがかわいい」「私も賢く対応して、詐欺には騙されません」「注意事項の語呂合わせが覚えやすくて役立ちます」との反響があるなど、仙人効果は絶大のようだ。

特殊詐欺には「だまされま仙人」の防犯うちわ

 

▼2014年1月~6月

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      



footer